FC2ブログ
 

KANADAY

祝☆9歳





今月で9歳になりました♪

来年は1/2成人式だなんて…まだまだ他人事のようです。





お誕生日は、大好きなバービーのケーキでお祝いしました♡



ただいま小学3年生。
交流クラスも支援クラスも担任が変わりましたが、仲良くしてくれてる子達とまた同じクラスになれたのも大きいようで、変わりなく過ごせています。


新学期になるとメンタルが崩れてしまうことが多かったけど、だいぶ波が小さくなってきたなーと成長を感じます。


『昼休みは"けいどろ"した!カナは警察で、3人捕まえた!』なんて言うからビックリ。


お友達には本当に良くしてもらっていて、ありがたいです!





先日、定期検査に行き、1年ぶりに採血をしましたが、こちらも異常なし。

チラージンの量を下記に変更して、3ヶ月後に再検査です。

■チラージンS散0.01% 0.2g→0.1g


そこで異常なければ、チラージンを飲まなくてよくなるとのこと。






また、小さい頃から見守ってくれてる看護師さんに

『大きくなったね!』と言われると、

『はい!3年生になりました!』

と答えられたらしく、看護師さんがえらく驚いていました。


『お母さん!カナちゃんお姉ちゃんになりましたね~』とお褒めの言葉をいただき、自分のことのように嬉しくなりました(^^)

これまた成長を感じる一コマ。





《9歳の記録》小学3年生

身長:117cm
体重:20キロ

ひらがなの読み書きは8割
カタカナは6割程度。

数字は相変わらず苦手だけど、以前に比べると見違えるレベル。


音読みが上手になったし、とにかく一生懸命頑張っています。







最近は"ピアノを習いたい"と、自ら言ってきたので、近所の人の紹介で5月からピアノを習い始めました。


とっても温かい先生で、カナの自由奔放なところも含めて歓迎してくださいました。


といっても、私は申し訳ない気持ちでいっぱいなので謝りっぱなし。
(カナがとにかく自由に弾きまくるから、先生の調子を狂わせてしまう)





あわよくば何か弾けるようになってほしいけど、それよりも前段階で"音感"が鍛えられたらいいなー!

…カナには言えませんが…音痴なので。。。


/////////






妹ちゃんとの関係もとても良くて、お互いの足りないところを補いながら育っていると感じます。


カナのお姉ちゃんぶりはすごいけど、できない時はできないと妹に頼ることができて《いいコンビ》だな!と思うことも多々。


妹が『コレ買ったんだよ~』と自慢しても『よかったね~!ありがとう言った??』と言えちゃう優しいお姉ちゃんに育ってくれてるのもとても嬉しいです。


精神年齢がだんだん近づいてきてるのもあってか、最近では妹ちゃんがカナのことを"カナちゃん"と呼ぶようになりました。笑

カナも全く嫌がっておらず、なんか可愛いです(^^)


このままずっとずっと仲良しでいてくれるといいな♡






そんなこんな、9歳のお誕生日を無事に迎えることができて心から感謝です。


カナのそばには、いつもたくさんの味方がいるからね!

9歳の年も元気いっぱい、心身ともに健康で過ごしていけますように☆


ムカつくことも増えて、私とケンカすることも多くなったけど、パパもママも妹ちゃんも、カナのことが大好きってことは忘れないでね‼︎‼︎


カナの幸せをいつも願っています(^^)

お誕生日おめでとう!!!!!



ヘアドネーション

前々からヘアドネーション(※)をしようと思い、伸ばし続けてきたカナの髪。


(※)ヘアドネーション…小児がんや先天性脱毛症などで頭髪を失った子どものために、無償で(寄付された髪の毛で作った)ウィッグを提供する活動



一度、傷んだ毛先を整えるために2~3cm切ったぐらいで、ほぼ3年近く伸ばし続けた髪の毛は、腰骨の1番下あたりまでになりました。





カナは髪の毛が少ない方なので、私にとって日々のケアはそれほど苦じゃなかったし、アレンジしたりするのも好きなので、ずっとロングヘアでいきたいと思っていましたが、最近いろんなところに支障が・・・


自分でシャンプーする時に綺麗に洗えなかったり、ドライヤーがうまくできなかったり。

これじゃ、カナの身辺自立につながらない!



カナはこのラプンツェルみたいに長い髪が大のお気に入りで、髪を切ることをずっと拒んでいたけど、また伸ばしていこう‼︎と説得し、、、





ようやくカット☆





でも、切ったら切ったで、新鮮な気持ちになったようで気に入ってました♪





バッサリ31cm!

シャンプーが楽!
ドライヤーが楽!
そして衛生的!(?)





妹ちゃんも切りたいと言ったので、お揃いの髪型にしてもらいました♪


カナの髪の毛が、誰かの大切な一部となりますように。


しばらくボブスタイル楽しみます☆









ドキドキ歯医者

行かなきゃ行かなきゃと思っていた歯医者さん。


コロナを理由に定期検診をサボり続け、、、
気がつけば一年半以上も受診していませんでした(T_T)


そろそろやばいと思い始めた先週末、忘れないうちに即電話をして、昨日ようやく行ってきました!





少し前まで治っていた"歯ぎしり"が最近ひどいし、上の前歯の生え方も気になるし、なにより1年半以上も放置し続けた歯の状態が気になりすぎるーー。

虫歯もあるかも…





そんな不安を抱えたまま受診しましたが、結果は◎!





レントゲンも撮ってもらい永久歯の状態もチェック。
虫歯もなく、歯の状態は良いとのこと。

ただ、下の歯の前から2番目の永久歯が欠損してるって。

珍しいことじゃないらしいので、このまま様子見。





もしかすると矯正などの話も今後出てくるかもしれないので、3ヶ月~半年ぐらいのスパンで必ず定期検診に行くことを固く誓いました☆





ついでに妹ちゃんも虫歯チェーック。

妹ちゃんも◎でした~♪


これからも歯磨きがんばろーね!




数の概念と6桁のパスコード




数字が苦手なカナ。

カナだけではなく、数字が苦手なのはダウン症の子の特徴の一つと挙げてもいいぐらいよく聞く話。


数字が苦手じゃない子なら、そこまで突っ込んで教えなくても日々の生活の中で自然と身についていくようなものかもしれないけど、苦手な子にとっては習得するまでの道のりは結構長い。





数字を読めたからと言って、数字が分かるようになったということでは決してなくて、数字の概念はまた別の話。



実際、カナの場合、1から10まで数えられるようになってからも、、、

『声に出して数える数と、数字がリンクしてないんだろうな~』

『物の数と数字がリンクしてないんだろうな~』

と思う場面は何度もありました。




例えば、↓こういう問題があったとします。

Q.りんごの数と同じ数字を線で結びましょう。




物の数と数字がリンクしてないと↑こういう問題が分かりません。


カナはこれが分かるようになるまでも時間がかかりました。


数字をすでに理解している私からしたら、1は1であり、それ以上の意味はないから教えようがなくて、教え方に悩んだ時期もありました。


公文の先生にも相談をし、あらゆる角度からアプローチして、ようやく最近分かるようになってきたかな??

うーん、でも、おそらく完璧に分かってるわけではない気がする。。。


暗記するしかない部分もあるし、教え方はほんと奥深い。





ちなみに・・・

《数の概念を理解しているという状態は…》

①数の集合体を理解している
…1から順に数えていき、それが全部で何個になるか分かってる状態。

例)5個イチゴがある
▶︎1.2.3.4.5、全部で5個!と答えられるかどうか。


②数の順序を理解している
…並んでいるものを端から順番に数えられる状態。

例)右から○番目は何?
▶︎右から順番に数えて、指定された番号の箇所を答えられるかどうか。


こういうことを全て理解して初めて、数字がわかったということになるらしい。





前々から日々の生活の中で、『スプーン2つ持ってきて』とか『チョコを5個ちょうだい』とか、会話の中にさりげなく盛り込んでみたりしてたけど、理解するまでの道のりもかなり長かったなー。


カナは数字にすでに苦手意識を持ってしまってるから『これであってる??』って、自信なさそうな顔するし。

もう少し自信をつけてあげたい!って、今も模索中です。





話は少しそれますが、数字の話関連で言うと、私のiPhoneのパスコード6桁を覚えて、自分でロック解除できるようになったことに成長を感じてます☆


カナはずっと2桁以上の数字が覚えられなかったから、6桁はすごい成長!


何回も何回も間違えて、数分間使えなくなったことも多々。

そんな悔しさを何度も何度も繰り返し、ようやくできるようになりました♪


"好きこそ物の上手なれ"

そんな感じ。
ケータイ大好きなところをうまく利用できました(^^)


数字に関しては特にずっとずっと伸び悩んでいて、一進一退ではあるけれど、少しず~つ基礎となる部分が育っていっていると信じています。





ワタシの妹

1年前に始めたフラダンス。

入ってまもなくしてコロナの影響がで始めたのもあり、1年たった今も全く上達はしていません。笑


まっ、それはいいとして、、、
妹ちゃんが3歳になったのを機に、妹ちゃんもフラダンスはじめました♪

言うまでもなく、妹ちゃんの方が吸収がよい。


カナがやってるのを見て"自分もやりたい"と前々から思っていたというのもあってか『学びたい!』『踊れるようになりたい!』という意気込みが溢れ出て止まらない様子。






一方、カナは妹ちゃんが入ってきたのが嬉しい!
嬉しすぎるっ!!!


1番最年少でおチビちゃんの妹が自慢で仕方ない。

『○○(下の子の名前)、私の妹!』

と、みんなに紹介してました。


レッスンが始まると、自分のことはさておき、妹ちゃんの指導に熱心になるカナがちょっと厄介で。笑

なんせ自分も覚えてないし、更に言うと振り付け間違ってますから。

うそ教えんでー!

と心の中でツッコミつつ、保護者席から見守っております。


先生は『カナちゃんのお姉ちゃんぶりと優しさに感動しました~☆』と言ってくださったんだけど、苦笑いしかない。


まっ!
足りないところを2人で補いながら、フラ楽しんでね♪







2人のために作ったお揃いのパウスカート。

波モチーフのこの柄は
途切れることのない幸福
永遠の愛
目標を乗り越える等の意味があるんだそう。


いつか2人揃ってステージに立てる日を夢見て☆