FC2ブログ
 

KANADAY

お姉ちゃんぶり

『だって2年生だもん!』


最近のカナの口ぐせ。

いろんなことに自信が持てるようになってきたってことかな(^^)??





前回の記事で、カナのお姉ちゃんぶりを否定するような書き方をしてしまいましたが、妹の面倒も自分のことも本当によくやってくれてます(^^)





2年生になって、少しずつ聞き分けも良くなってきたような気もします。


やりたいことがあっても、やるべきことを済ませてからじゃないとできない

とか

やりたくないことがあっても、頑張ってやってみる

とか。





疲れていたり、気分が乗らなかったりで、すぐに行動に移せない時もあるけど、一年前と比べたら見違えるほど☆


スピーディーに動ける場面も増えてきて、いちいち言わなくても大丈夫なことが多くなりました。







これまでは1から10まで言わないとしなかったから
『口を出し過ぎてるかな』
と悩んだこともあったし、何度言ってもやらないから、つい口調が厳しくなってしまったりしていたので。





あと、妹に対しての優しさは前々からですが、以前にも増して"お姉ちゃんスイッチ"が入り、ママになりきるレベルへ。


お風呂で体を洗ってドライヤーまで済ませてくれたり、トイレに連れて行ってくれたり、泣いていたら抱っこしてあげたり、色んな声かけをしてなぐさめてくれたり。

時には寝かしつけをしてくれたりもします。笑







自分のことが後回しになるのが残念だけど、、、
そこを除けば、ほんと頼りになるお姉ちゃん(^^)


これからも頼りにしてるよっ‼︎‼︎










譲ってもらうことで育つ心

この前、バスボムを買いました。

喧嘩にならないようにと思って、二つ買いました。


それなのに・・・

それが完全に裏目に出てしまいました。


『今日はどっちのバスボムを入れるか』問題。


まさかの盲点。

なるほど、そうきたか。

完全なる私の勉強不足。

これでケンカ勃発。





てか、

1つ買ってもケンカ。
2つ買ってもケンカ。

はぁぁぁ、、、どうすりゃいいのよ。






30分近く、押し引きや駆け引きが行われ、お互いに一歩も引きません。

ジャンケンしても、負けた方がネチネチ言うから振り出しに戻り、状況が全く変わらない。




あんまり間には入らず見守っていたけど、そろそろ限界ってころに2つの選択肢を提出。


①『どっちが入れるかお互いが納得いくまで話し合って。』

②『2つとも入れてもいいよ。でも今後一切買いません。』



『ママは先にお風呂に入っとくね!』と言い残しさっさと退散。
(ほんとイライラするーーー)



究極の選択に2人とも戸惑っていましたが、最初に気持ちを切り替えてやってきたのは妹ちゃん。



未開封のバスボムを片手に、入れたそうにしていましたが『カナちゃんも入れたいから、カナちゃんが来るまで我慢しよう!』と言うと、妹ちゃんもグッと我慢。


いつまでたっても、何度呼んでもカナがお風呂に来ないので、『もう上がっちゃうよー』と声をかけあがってみると・・・まだ気持ちが切り替えられずにグズグズ状態でした。







すると妹ちゃんがカナに駆け寄り

『今日はネーネーが入れていいよ。一人で(お風呂)入れる?ママももうあがったよ。ネーネーが入れていいけんね!』

って。


なんだかいろんな気持ちが混じり合い涙が出そうになりました( ; ; )


絶対に自分もバスボムを入れたかったはずなのに。
なんて優しいんだ。


でも、それと同時に『なに2歳児に気を使わせてんだよー』とちょっとカナに対してイラッと。


日頃から『お姉ちゃんでしょ!』とは絶対言わないようにしてますが、危うく言いかけるところでした。



我慢してくれた妹ちゃんには本当に感謝するけど、《我慢すること=いい子》ということを植え付けたくないなとも思いました。

もちろん我慢することが大事な場面って生きていく上でたくさんあるけど、我慢できたら偉い!って褒め方をしすぎると、かわいそうかなと思ってます。






久しぶりの大喧嘩。


悔しい気持ちをして育つ心
我慢することで育つ心
譲ることで育つ心
譲ってもらうことで育つ心

この一コマでたくさんのことを学んだと思います。





『いいよって言ってもらえてどう思った?
嬉しかったよね?
だったら、次はカナが嬉しい気持ちにさせてあげよう。』


こういうところが、カナにとってのこれからの課題かな。


すぐには実行できなくても、いつか届くといいなと思いました。




やっててよかったくもん式?






年長さんの終わり頃から、慌てて始めた公文。

入学前に、少しでも出来ること・知ってることを増やしてあげたいという思いで始めました(^^)







1年半以上が経ち、苦手だった数字がよーーーーーーーーやく身についてきました!


1~10までが入ったのがつい最近で、とってもとっても時間がかかったけど、2年生になってからは調子のいい時は30まで数えられるようになりました。


学校(支援クラス)から出される簡単な算数の宿題も、付き添えばできるようになりとても成長を感じています☆





がしかし、当の本人は、、、
公文がきらい。笑

公文が嫌いと言うより、公文の宿題がイヤ。


公文の教室に行ったら行ったで楽しそうに取り組んでるし、できることが増えているのは確かなので…私としては今後も続けてほしいな~と思っているところです。






《個人的に感じるメリット》

◉カナのレベルに合わせて進めてくれるので、置いてきぼりにならない。
(分からない点がそのままにならない)

◉同じことを何度も繰り返し学習し、基礎の基礎を固めてくれる

◉学校の勉強についていけなくても、不安に感じない(親が)


///////////////


《個人的に感じるデメリット》

◉宿題が多い
(学校の宿題もあるのに、プラスで公文の宿題。宿題に付き添うのも大変(親が))

◉同じことを何度も繰り返し学習するので、本人が飽きる

◉月謝が高い‼︎
(複数教科受講割や兄弟割があればなー)






つい先日、学校の生活科の授業で"川あそび"がありました。


暑い中、行きも帰りも30分かけて歩き、川に入ったり遊んだりして、かなりお疲れモードで帰ってきました。





そんな日に公文なんてかわいそうだなーと思いながらも、とりあえず行ってみよう!ってことで行くことに。


車の中で「疲れたー。くもんイヤだー。」って言うから、「じゃあ先生に事情を話して、今日は帰ろうか」と教室に着くと…

公文スイッチが入ったみたいで、スタスタとお気に入りの先生のところに行きプリントを始めました。


切り替えできてるーーーー!!!


と、先生と一緒に感心しながら、これまた成長を感じました♪




人それぞれ合う合わないがあると思うけど、私は公文を始めてよかったと思っています(^^)





療育を卒業すると、一気に相談できる人がいなくなってしまいます。

生活面・学習面、これまでとは違った要素の不安や疑問が増えることも多々。

これからが大事なのに~


そんな時に、すぐに相談できる人がある程度いることって大切。


学習の進め方や教え方のポイントはプロに聞くのが一番だし!

私にとって、公文の先生や放課後デイの先生は大切な存在です(^^)







祝☆8歳

あっという間に6月!
今年半分が終わろうとしてるなんて。


緊急事態宣言が解除され、我が家も少しずつ日常を取り戻しつつあります♪


6月1日で8歳になったカナ♡


パパが帰って来れなかったので、実家でお祝いをしました♪

カナが喜びそうなプリンセスケーキ‼︎‼︎





8歳のお誕生日プレゼントは、リクエストされてた「キックボード」です!





少しずつ上手になってきた(^^)







2年生になって、クラスのお友達が変わり、担任の先生も支援級の先生も変わりました。





【休校+学校再開+クラス替え+先生が変わる】
いろんな変化に対応できるだろうかと不安でしたが、今のところ問題なくやってるみたい。





最近は行きも帰りも、片道30分近くかかる通学路を歩かせています。

1年生の頃と比べると、少し歩くペースが速くなったから20分ぐらいで着くようになったかも♪


心配症の私は、まだまだカナを一人で行かせることができなくて…付き添い登校。


まだ8時前なのにうだるような暑さ~~~





マスクをしてるから余計に暑いしキツい!
負荷をかけてトレーニングしているアスリートのような気分になります。


往復し家に着く頃には汗びっしょり。


梅雨の時期・酷暑・寒い季節は車で送迎しているので、歩いて登校するのはほんの数ヶ月だけど、ほんとーにいい運動になります!


↓去年買ったこのサンダルが非常に素晴らしい◎
フィットするしクッション性抜群で足が疲れない!
ただ、お揃いで買ったカナ用のやつは、カナはあんまり好きじゃない様子。。。履きにくいのかな?






そんなこともあり、学校から帰ってくるとカナもかなりお疲れモード。
きっと学校でも色々頑張ってるんだろうなー。


/////8歳の記録/////

《身長》111.4cm
《体重》18.4kg
《足のサイズ》18cm
《将来の夢》消防士 (←なぜか。笑)

乳歯はまだ3本しか抜けていません。

◉国語と算数は支援級
◉そのほかの教科は交流クラス


サポートブックも更新して学校に提出しました☆











まだまだ言葉の不明瞭な部分は直らないけど、おしゃべり大好きな女の子♡

同級生だけでなく他学年の子からも『カナちゃーん!』と声をかけてもらえることが私も嬉しいです(^^)


いろんな人にサポートしてもらいながらも、自分でできることが一つずつ増えていったらいいね☆





8歳の年も楽しいことがたくさんありますように‼︎


これからも応援してまーす♪







砂場あそび

むかーしむかし、カナがまだ小さい時によく遊んでいた不思議な砂。


おうち砂遊び用に、またキ◯ティックサンド購入です。


2人で遊ぶには、一箱では足りず・・・

前のお砂、捨てなければよかったな。。。





今回は浅型の衣装ケースを買い、2人で遊べる➕保管できる仕様。


型をとってみたり、ポロポロと落としてみたり、おにぎり作ってみたり。





気持ちいいみたいで夢中で遊んでいました♪





できれば本物の砂で砂場を作ってあげたかったんだけど、ネットで色々と調べると私にはクリアできない課題が山積みだったため断念。






それからそれから、休校期間が延長になったのを機に、6月が誕生日のカナへ一足早めのお誕生日プレゼントを購入してしまいました。


カナがお誕生日に欲しがったものは…

なんと意外な《キックボード》‼︎‼︎


近所の子がみんな持っているので、それがずっと欲しかったみたい(^^)


乗れるかどうかは分かりませんが、チャレンジしてみよう!