KANADAY

天使なんかじゃない。

最近、「ママ、怒っていい??」というと
「だめ」と言って、シャキシャキ行動するようになったカナ。


そのおかげ(?)で、怒る回数が激減。


私ってどんだけ怖いんだ~笑

でも、怒るのも体力使うんですよ。。。ねっ。



(モスバーガーのワイワイセットに付いてたシールを顔にペタリ。)


先日、久しぶりにヒヨリンと遊びました♪

相変わらずの成長ぶりで、すでにカナとの身長差6cm!!!(誕生日が5日違いの同級生)

たくさん刺激をもらいました♡♡♡





さて、この子たちがよく言われがちな

「天使」という言葉。


カナが生まれた時から、元々この言葉は…
しっくりこない。


でも、カナを育てる中で発覚したのは"天使なんかじゃない"ということ。


人を和ませる天才ではあるけど、天使ではない。


ちゃんと怒るし、泣くし、ムカつくことするし。

喜怒哀楽、とっても豊かな感情を持ってる。


天使とはかけ離れた行動も多々。
天使なんてキレイなものではない!


意地悪な子もいれば、やんちゃな子もいるでしょう。

そこは障害の有無は関係ないんだな~って思う。

1人の人間。






特に最近のカナは意地悪です。笑

それにいたずらっ子。


でもでも、保育園やいろんなところで揉まれて、たくさん学んできて、やられるだけじゃダメってことも学んできたんだと思う。笑


これは生きていく上で、多少なりとも必要なことなのかもしれない。


それ以上に、優しくすること、譲り合いの心、分け合う心もたくさんたくさん学んできてくれるといいのですが(^^)


一口にダウン症と言っても、言うまでもなく人の数だけ個性があって、見ていて面白いです。


多くの子に共通するところは…
太陽みたいだってこと!!

キラキラ笑顔が眩しくて、その光のおかげでママやパパも自然と笑顔になって、心が温かくなる。

そういう不思議な魅力を待ってることは間違いない。


でも、これまた障害の有無は関係なく、子供共通!なんだろうな~( ´ ▽ ` )



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





保育園でお誕生会

先日、保育園で6月生まれの誕生会がありました。


全園児が見守る中、ちゃんとステージの上でお名前、年齢を言えたそうです。
(私には十分聞こえるけど、まだまだはっきりとは言えません。カナはフルネームを言ってるつもりだけど他の人には聞き取れない感じ。年齢はきちんと、手をパーにして5歳と言えます!)



誕生会前日、誕生会の時にいくつか質問されるであろう項目を私なりに考えてカナにクエスチョン!


お名前は?
ーカナだよ。
何歳になりましたか?
ー5歳!
好きな色は何?
ーあおー!
カナは大きくなったら何になりたいの?
ールシンダ!!
(ソティアというアニメに出てくるいたずらな魔女)


画像お借りしました。



といった具合で、こたえてくれました。




(ルシンダが持ってる魔法のホウキが欲しいというので作ってあげた。大のお気に入り♡毎日ほうきに乗って駐車場まで降りる。笑)



なのに!

先生から『誕生会の前に、カナちゃんにいくつか質問したんですよ~』と言われ、私の頭の中に質問と答えが浮かびます。


先生『カナちゃん、ちゃんと質問の意味が分かっていて、すぐにこたえてくれましたよ』

私『そうなんですね!実は家で特訓してきたんですよ』


Q1『好きな食べ物は??』
カナ『パン!』

私の心の中「いやいや!うそやろ!あんまりパン食べんやん!パンより米が好きなくせに!笑」

Q2『大きくなったら何になりたいの??』
カナ『ママ!』

私の心の中「えええー!!!??そうなの!!!!!??」

Q3『好きな遊びはなに?』
カナ『ブロック!』

私の心の中「ええええええーーー???ブロックで遊んでるところあんまり見たことないけど。カナが好きなの砂やん!砂遊びやん!」

と、驚きの連続でした。


んで、誕生会当日、大きくなったら何になりたいの?という問いに

『ごはんっ!!!』

と答えて笑わせてくれたそうな。笑



あぁ~やっぱりカナって面白い。

私の毎日に、必ず一つはクスッと笑えるエピソードをくれる。


最近いろんな先生から『カナちゃん、言葉が増えましたね~!言葉のキャッチボールがスムーズになってきました』と言われ、年中組さんになってからは特に、グンと成長した様子が見られます。


また、毎日のように『カナちゃんって面白いですね~』と面白エピソードを先生方から聞かせてもらって、私も保育園に行くのが楽しいです!笑


ツンデレの猫みたいな君がたまらなく好きだー!!!




(後ろに乗って!と私を誘っている図。)




\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング







辞めると決心

あれから…児童発達支援に通うことについていろんな人に相談してアドバイスをもらいました。


久しぶりに色々と考えて・・・
結局、辞めることに決めました。






その決め手となったのが、すごく的確な助言をしてくれた人の存在。

旦那が前に働いてた職場の同期で仲良し!
今は私も色々と相談させてもらってる!
カナが0歳の時から成長を見守ってくれている!
三拍子揃った、信頼できる社会福祉士のKさん♪


カナが生まれたとき、カナの療育プランを立ててくれたとっても心強い存在。

思い返せば、今までも節目節目でかなりお世話になってる~


今もちょくちょく療育先で会っては、カナの成長を喜んでくれるんです(^^)


▽▽▽

◎今の保育園で楽しく生活できているんなら、わざわざそのリズムを崩してまで他のところに通う必要はない

◎オムツ外れ専門病院でもない限り、週に一度 その施設に通ったからといってオムツが外れるか疑問

◎それよりも、慣れ親しみのある保育園で成功体験を増やしていった方が、カナちゃんも安心してトイトレできるはず




私のモヤモヤした心を一蹴りしてくれました。


きっと、心の奥底で私も薄々そう思っていたから、スーッと入ってきたんだろうな。


的確すぎて的確すぎて、会話中『うんうん!』『そうそう!』『たしかに!!!!』しか言ってない。笑


背中を押してくれて、本当に本当に感謝。
嬉しかった~!!!


たとえば、

"保育園での集団生活についていけなくて、もう少し小規模のところで見てもらいたい"

という理由だったら、色んな意味で児童発達支援を利用するのも1つの手なんだと。



でも、今回、児童発達支援に通わせようと思った最大の理由はオムツのこと。

今回に関しては、ただそれだけ。


きっとこれから年長さんに近づくにつれて、他のお友達との差がどんどん開いていって、カナが『しんどいな~』と思う時がくるかもしれません。

でもそれは今ではないので、またその時がきたら考えたいと思います。


今の生活に満足できているんだから、高望みはしないことにします!


・・・カナよりも年下の子がトイトレ成功してたり、積極的にトイレに行ってるのを見て、一人で勝手に焦っていたのかもしれません。


なにかやらなきゃ!
なにかやってあげたい!
そんな気持ちが空回りした一件となりました(^^;;

かな、ごめんね~





そもそも、なぜ保育園にトイトレをお任せしなかったのか。。。

それは私の勝手な思い込みにありました。



保育園の先生に、カナのトイレトレーニングをあまり押し付けすぎてはいけないかなーと本気で思っていたから。


先生だってカナにばっかりかまっていられないだろうし、加配の先生がいるわけでもないので先生の負担・迷惑になってしまうのではないか。


先生方にはとてもよくしてもらってるから、これ以上無理は言えない…みたいな。


でも『それはお願いしていいんじゃない?』『頼んでみるだけ頼んでみたら?』とまたまた助言をもらい、保育園の先生にさっそく相談しました。


すると
『お母さん!そんなことで遠慮してたんですか!???いいんですよ!!私たちにできることならなんでもやりますから言ってください!頑張りましょう!』
と言ってくれて…

心の中で涙腺崩壊~~

零れ落ちそうな涙をこらえながら帰りました。



今回だけじゃない、困った時は絶対に誰かが助けてくれる!

相談すれば誰かが力と知恵を貸してくれる。

ほんと私たちは幸せ者だな~としみじみしたのでした。


ブログに励ましのコメントをくれた方や、直接話を聞いてくれたお友達。

本当にありがとうございましたっ!!


遠回りしたけど、これでよかったと思える答えが出ました。


これにて一件落着!笑


これからも色んなことで選択を迫られることがあると思うけど、一人で抱え込まずにたくさんの人にアドバイスをもらって、自分なりの答えを見つけていきたい(^^)


もちろんカナの気持ちを一番に優先して♪



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング







大反省

昨日初めて児童発達支援事業所に通ってみて。。。

まだ1回目だからなんとも言えませんが…

うーん。って感じでした。


ここの事業所がどうのこうのっていうわけではなくて私の中でモヤモヤが。
…というか反省。



やっぱり、知らない人が迎えに来て、知らないところに連れていかれてって…

カナにはかなり負担なのかもしれない。


昨日は緊張と興奮でお昼寝しなかったというのも原因の一つではありますが、結構ぐったりして帰ってきました。


元気もあるし、ママ~って嬉しそうに駆け寄ってきてくれたけど、表には見えないグッタリ感が…
私には見えた。


スタッフの方が保育園に迎えに行ったときは、キョトンとして何が何か分からないまま、嫌がることなく車に乗ったそう。
(朝、カナにはこの日の流れを説明しました)


送迎車の中で『ママは??』と何度も聞いたそうで、、、
時間が経つにつれてだんだん不安になってきたのか、泣きそうに弱弱しく『ママがいいぃぃ…』と。


事業所についてからは、すぐに遊びだしたらしく、お弁当も 初めは食べようとしなかったけど「ママが作ったお弁当だよ!」と先生が言うと食べてくれたそうで、日中も楽しく過ごしたようですが、、、、

なんか、、、私の方が心折れそう。。。


かわいそうだったかな~と。


初っ端から、私が見送ることもなく、送迎車に乗せちゃったのは酷だったと大反省。



慣れるまで送迎車の利用は延期かな。


過保護かもしれないし、自立への第一歩としてカナには頑張ってもらいたけど、、、
そんなことよりも、まずはカナの気持ちを一番に考えてあげなくてはならなかった。


カナはあまり感情的に怒ったり泣いたりしません。


だからこそ、私がうまく先回りして気持ちをくみ取ってあげないと…ストレスで潰れちゃう。

カナはマイナスの感情を表に出すのが苦手らしいので、そういう危険性がある。

と、以前療育の先生に言われたことがあります。


とても繊細なんですよね。


そんなこんな、なんだか自己嫌悪でスタートしてしまいました。。。。


週一しか通わないのに、慣れてくれるだろうか。

週一の母子通園や、毎日通う単独通園とはまた状況が違う。

行けば楽しいだろうけど、それ以上に今は不安が大きいだろう。



なんか気持ちが複雑すぎて文章もぐちゃぐちゃです。

読みづらくてすいません。


カナ、この日一日、すごく頑張ったんだと思う。
私が思ってる以上に。

夕方、少しグズった時に「カナ今日たくさん頑張ったから疲れたよねー??」と聞くと、ホッとした様子で「…うん。」と答えました。



カナの不安が消えるまで私が送迎することにして、少し様子を見ることにします。







\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング







児童発達支援

今日から週一で児童発達支援をやってる事業所に並行通園することになりました。


個々の成長に合わせた指導をしてくれるのは当然ながら、数ある事業所の中でココを選んだ理由は…

①夕方16時まで預かってもらえる
②送迎付き
③お弁当を温めてくれる←笑



他の事業所はだいたい13時か、遅くても15時まで。

近隣で16時まで預かってくれるところはめずらしいです。

しかも送迎付き。


仕事をしている私にとっては願っても無い話!


週に一回、別の療育に通ってて、その日は仕事をお休みしているので、週に2回休むなんてできない…だから、本当に助かります。


本当は職場の近くの事業所に通う予定だったんですが、諸事情により泣く泣く諦めました。


【1日の流れ】

朝、保育園にカナ送り、私は普段通り出勤する

事業所の方が保育園に迎えに来てくれる

日中は事業所で過ごす

家に送ってもらう(もしくは迎えに行く)


という流れです。


んで、勤務先に相談して、ここに通う日は仕事を早上がりさせてもらうことにしました!


週一でお弁当を作らなくてはいけなくなりましたが、頑張ってるカナのためにカナが喜びそうなお弁当を作ってあげたい。

お弁当を温めてもらえるのは嬉しいな~♪





あと、日中どうやって過ごしたかを写真と文にして報告してくれるのもありがたい!!


私がいないところでカナがどう過ごしてるか見る機会なんてなかなかないし(^^)


知らない人が迎えにきて、知らないところに連れていかれて…って、慣れるまでカナには大変な思いをさせてしまうかもしれないけど、これも自立への第一歩。


見学に行った時は、帰りたくない!っていうぐらい楽しんでたから、きっと楽しんでくれたことでしょう‼︎

そうと信じて。


これから楽しく通えるといいな♪




いつかの蕎麦屋。お蕎麦は大好物♡



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング







講演会と進路のこと

昨日、ダウン症親の会STEP主催の講演会がありました。


講演してくださったのは、元特別支援学級の是松いづみ先生


先生ご自身の娘さんもダウン症です。


幼少期のお話から進路のこと、また家族の話まで、先生のお話は1つ1つが温かくて、涙なしではいられないほど会場全体は感動の渦。



仲良しのアップくん姉と♡



私はカナには、できるところまで地域の小学校の支援級に通わせたい思ってます。


今の保育園に入ったのもそのため。


校区内の学校に通うお友達をたくさん作りたかったから。


カナを知ってる人が1人でも多くいたら嬉しい!


「あっ、かなちゃんやん!」とか
「あっ、あの子よく見かける~」とか
その程度でもいい。


友達じゃなくても、知り合いじゃなくても、、、
スーパーのおばちゃんとか、クリーニング屋のおばちゃんとか、そういう顔見知りみたいな人がたくさんいたら、その人の数だけカナを見守ってくれる人がいる、そんな気がするのです(^^)



もちろん、その時の状況や、カナのレベル、それに、校長先生や支援級の先生方の考え方など、学校側の方針などによって、希望通りの進路に進めないかもしれません。


それに、きっとどっちに進んだとしても「本当にこれでよかったのか」と悩むと思います。


正解なんてないし、良かったかどうかなんてカナが感じることであって、しかもそれはすぐには分からない。


支援学級には支援学級の、支援学校には支援学校の良さがあると思いますので簡単には決められないですね。


ただ、私が今できることは、これからもどんどんいろんなところに連れ出して、カナが地域に溶け込んでいけるような道筋を作ってあげること。


それだけかな!

これからも、頑張ります( ^∀^)


さて、講演会が終わってからはバタバタ帰って、実家の集まりに♪







霧吹きで水を掛け合うという地味な遊びで大盛り上がり!


姪っ子ちゃんとたくさん遊んで、大満足のカナでした♡







\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング







祝5歳

カナ、今日で5歳です!

今朝、保育園の教室に入るなりたくさんのお友達から『カナちゃん今日お誕生日やん!おめでとーーーー!!!!』とお祝いの言葉をもらいました♡

『今日カナちゃんお誕生日らしいですね!娘が言ってました~(^^)』と声をかけてくれるママもいてなんて喜ばしい朝なんだ!と心がほんわか。


最近『カナね、もうすぐ5歳なる!(5歳になる!)』と口癖のように言っていて、誕生日というものがようやくわかってきた様子です(^^)





▷▷▷成長記録

身長 95.5cm
体重 14.2kg

①好き嫌いがなくなり、自分でピカピカに食べれるようになりました。

…といっても、相変わらず少食ムスメ。

好きなものは、唐揚げ・ひじき煮・肉じゃが・きんぴらごぼう。

和食大好きなカナです♪



離乳食期のカナは、本当に本当に何も食べてくれなくて、かなり手を焼きました。

『いつか食べるようになるから』
あの時たくさんの方から励ましてもらった言葉。

…ほんと!いつの間にか食べるようになってた!


離乳食を食べてくれなくて悩んでいるママさんへ。
『いつか食べるようになるから』!
私からもこの言葉を贈ります(^^)


②会話ができるようになりました。

語彙が増えたというのもあるけど、会話を楽しめるようになりました。
割と自然に会話が成り立ちます。

もちろん、まだまだ不明瞭さあり!
私にしか通じない言葉もたくさんありますが、カナと会話ができることがとてつもなく嬉しいのです。

前まで苦手だった、“状況を説明すること”や“出来事を話すこと”も少しずつ上達している気がします。

カナに関わってくれるいろんな人たちのおかげ!!
特に保育園効果はものすごい!


③ごめんねが言えるようになりました。

少々のことならいいけど、謝らなければいけないような悪さをした時、、、私はカナが謝りにきてくれるまで絶対に許しません。

私は怖いんです!!!!



いけないことをした→謝らない→楽しくない



いけないことをした→謝る→仲直りする→楽しい

ということを学んだようで、『ごめんなさい』ができるようになりました。


でも、『ごめんなさい』って言うのは勇気がいるんです!

言わなきゃいけない、けど言えない。
言わなきゃいけない、けど言えない。

こんな葛藤をしてるんだろうなというのが、ひしひしと伝わってくる。

んで!覚悟を決めて私に『ごめんなさい』してくれます。


まだまだすぐには言えません。
でもそれでもいいんです。

自分の中で納得がいかないと謝りたくないもんね。


んで、『ごめんなさい言えてエラかったね!ママも、さっきは怒ってごめんね。でもね、ママね、〇〇してほしくなかったとよ。』と伝えるように
しています。

『仲直り』するとお互いハッピーだということを知ってほしいですね。

お友達と関わる中でも大切な言葉だから。


あと1つの小さな成長は、、、
告げ口ができるようになったこと!笑
↑これってすごく大事なことらしいですよ!
(いじめ早期発見!とか。)



そんなこんな、4歳の1年間は、心がすごく成長したなーと感じる1年でした。





カナが生まれてしばらくして、ある年配の方から「おめでとう!…でいいんだよね?」って聞かれたことがありました。


私はその時
「ははは~笑!はい(o^^o)!!ありがとうございます!!!」
と答えました。

その言葉に嘘偽りはありません。


…産後 数日ぐらいのどん底時代の私だったら、、、
素直に受け入れられなかったかもしれない「おめでとう」という言葉。


今は心の底から思います!

カナと出会えてよかった♡
ママとパパの元に生まれてきてくれてありがとう!
本当におめでとう!

って。





昔に比べると、クリクリだったお目目もどんどん小さくなってきて、どんどんプクプク感もなくなってきて、ハタから見ると可愛さはどんどんどんどんなくなってきてるかもしれません。



でもね、本当に本当に可愛いんです。
5年前より3年前より1年前より、、、
いや、変わらず可愛い。大好きです。

虜です。
ファンです。

この世にこんなに可愛いものがあったんだ。


毎日『カナ~可愛いね~♡大好きだよ~♡』って言葉に出さずにはいられません。
ママとパパの大事大事だよ!って。

これからもずっと伝えていきたいです(o^^o)





誕生日プレゼントとは別に、将来は魔法使いになりたいカナへ魔法の杖をプレゼント。

これ、最近の結婚式とかにも使われているらしい"リボンワンズ"というもので簡単に作れちゃいます!(また地味色!笑)

鈴をつけることによって、魔除けになるそうな。

5歳の年も、病気や怪我のない楽しい1年になりますようにという願いを込めて♡


カナ、おめでとう~‼︎‼︎‼︎



※いつも長々とごめんなさい!


\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング