FC2ブログ
 

KANADAY

久しぶりの告白

妹ちゃん、6月から地域の親子遊びに通い始めました。

週一の月謝制のところで、メンバーは基本変わりません(^^)


ここはカナも通っていたところで、この前行ったベビーマッサージつながりのところ。


当時のカナ☆


カナもとっても楽しそうにしていたので、妹ちゃんも絶対通わせたいと思ってました(^^)


製作をしたり、リトミック、ベビーマッサージなどをして親子で交流します。





そこで浮上した
"カナのことをどのタイミングで話すか問題"。


問題というほど大げさには思ってませんが、妹ちゃんの集まりなのにカナのことを話すのって…雰囲気的に違うかなーと思ったり。

でも、私はなるべく早くカナのことを知ってもらいたい派!

毎週会うメンバーだし、もっと仲良くなりたいし、いつかカナも交えて遊ぶ機会だって必ずやってくる(^^)!!!





どうにかこうにか、スムーズに話に盛り込めないだろうか。。。笑


と考え、第3回目を迎えた今週の月曜日!

やっと言えましたー‼︎‼︎


先生の司会の元、みんなで輪になって出産の話をすることになった時にしれーっと盛り込みました。


「この子(妹ちゃん)3412gというビッグベイビーだったので、チョー難産でした~。んで、6歳のお姉ちゃんがダウン症なんですよ。1ヶ月も早く生まれてきたのもあって、1988gという細身ちゃんだったから、お姉ちゃんが作った産道を通りきれなかったみたいで~!ははは~笑」

みたいな感じで。笑


そしたら先生も「ははは~お姉ちゃんの1.5倍だったのかー!!!」みたいに言ってくれて、みんなでアハハ~って笑って終わりました。
(以前カナがここに通っていたのもあって、先生は当時の担任の先生から聞いていたようでご存知だった)





これからもカナを含めた親子共々、仲良くしてほしいものだ♡

みんなありがとー!!!!!



▷▷▷


来月久しぶりにSunny!!やります(^^)
詳しくはSunny!!のHPで!

Sunny!!のホームページ


\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





足のこと

最近カナは足のサイズが伸び期のようです。


家にある靴がことごとく入らなくなってビックリ!


これは、カナが「痛い!」と教えてくれたから発覚したこと。

ダウン症の子(に限らず⁉︎)にありがちなのが、痛くても我慢して履いちゃうということ。


こちらは「痛い」なり、そういう訴えがないと気づきませんからね~


気づかずにいると、痛みを我慢していたり、ずっと足の指を曲げて履いたりして、足の形や歩き方に問題が出てくる、なんてこともよくある話みたいです。


なので注意が必要!


さっそく昨日、カナの足を測りにいってきました。

(イオンとかに入ってるゲンキ◯ッズ)


カナはつい最近まで15cmでした。

(なかなか足のサイズが伸びず…15cmの時期が長かった~)


時々16cmの靴を足に当てて、サイズが合うかどうかは注意してました。


でも最近一気にサイズアップしたようで…(*_*)


・・・測ってみると
「16.5cmか17cmですね」
と言われてしまいました。

チーン。


カナ、まじでごめーん!!!!!!


ちゃんと痛いって教えてくれて本当にありがとう!!!


17cmの靴はさすがに大きかったけど、メーカーにもよりますね!

欲しかった靴は17cm~しかサイズがなかったので、ほかに良さそうなのを探してみます。





でで、足のことつながりでもう1つ。


最近、前より気になりだしたことがあって。

それはカナのX脚

重心が内側にいってる証拠。
特に左足。


以前通っていた療育先で「体重がきちんと均一に乗っていない場合、足裏のどこか一箇所が固くなったり皮がむけたりしてくるので、それを目安の1つとして注意して見ていてください」と言われていたので、注意していました。


今のところ足裏は何も問題ない!


でも、今は症状が出てないだけで、きっとこれからなんだと思う。

この重心の掛け方がクセになっちゃうと、足裏に問題が発生するんだろうな。

なので、今のうちに矯正するなりした方がいいならやっておきたい!

…と思い、来月"整形"の予約を取りました。


今更"ハイカットを履きなさい"って言われたらどうしよーーー!!!!


▷▷▷


来月久しぶりにSunny!!やります(^^)
詳しくはSunny!!のHPで!

Sunny!!のホームページ


\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





独特の世界観





最近、お友達に教えてもらったLINEスタンプ。

可愛いと思って開いてみると、まさかの自閉症の画家さんのだった!


福岡在住の画家、太田宏介さん。

前々からこの方の作品は大好きで‼︎‼︎

通りで可愛いわけだ。

独特の世界観がとても素晴らしくてかなりツボ~☆


それは障がいがある方の作品だからという気持ちは1ミリもなく、ただただ純粋に可愛いと思う♡

きっとカナがダウン症じゃなくても買ってる。
絶対‼︎


みなさんにこの魅力を伝えたい!

(太田さんのお母様にブログ掲載OKをもらいました)


私は可愛いスタンプを見つけると、買っちゃう派です。

でも、それはほんとに気に入ったものだけ。

最近なかなかツボなスタンプがなくて…
でもでも、これは即買い‼︎





太田さん、いつかカナを通わせたいと思っていた造形教室に通っていたそうな。

もう少し落ち着いたら、また問い合わせてみようかな!!!!





カナも、太田さんみたいなステキな画家さんになってくれたら、なーんて思うけど、こればっかりはセンスの問題だから…ね。


でも!
カナには無限の可能性があるからね(^^)♡


応援するよーん。





さてさて、慎重派なカナさん。

やっとこさ…



ジャングルジム(?)が登れるようになりました!





おめでとーーーーーーー☆☆☆



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





進路のハナシ。

今日は保育園をお休みさせて、小学校の見学に行ってきました。

カナを連れていくかどうか迷いましたが、来年通うことになるかもしれないので、先生方に顔と名前を少しでも覚えてもらえたらいいなと思って☆


先生方から「納得いくまで何度でも見学に来てくださいね」とありがたいお言葉もいただき、今回は通常学級と支援学級を見学させてもらいました。


風通しが良く、明るい教室。


私が小学生の時にあった支援学級は、なんか閉鎖的な感じだったので、とても印象が変わりました。

時間割や、指導の様子、活動の内容を聞いて、直感的に「ここに通わせたらカナも楽しいだろうな」と思いました(^^)


また、すでにダウン症の子が通っているおかげか、学校自体もダウン症の受け入れに対して1ミリも難色を示すことなく、とても感じの良い印象を受けました(^^)





私はこれまで、忙しいことを言い訳にして、どこにも見学に行ったことがありませんでした。

なので、右も左も分からない状態での見学。

何を見てきたらいいのか、そもそも何を質問したらいいかも分からない状態でしたが、頭をフル回転し"質問リスト"を作っていきました。


どなたかの参考になれば♪
↓↓

《質問リスト》

◎給食について
→どこまで対応してくれる?
→食べるのが遅い
→食が細い
→物によっては丸呑みしがち


◎支援員について
→どんな方?
→1人の先生に対して何人の子を見てる?
→昼休みやトイレの時は?


◎できる科目だけ受けることはできる?


◎どんな障がいの子がいる?
→現在、知的のクラスは何人?
→支援級は何クラスある?


◎トイレについて
→トイレを見せてもらう(和式か洋式か)
→完全にオムツが取れてないとダメなのか


◎登校について
→親の付き添いはどこまで?
→支援級の子達はどうやって登校してる?
(親と徒歩で登校・高学年の子達と集団登校・自転車や車などを使い登校)



新しい小学校は坂の上にあるため、歩いての登校はちょっと厳しい感じです。
(まだ歩いていませんが)

きっと、カナだけではなく、障がいのない子でも(特に低学年のうちは)かなり体力がいるんじゃないかな。。。


でも、みんな徒歩で通っているんだって。

支援級の子もみーんな‼︎

秋ぐらいから、親と一緒に通学路を歩いて、道を覚えたり体力づくりをしたりするんだそうです。


肥満予防に効果的かな!笑笑


Googleマップで調べると、家から徒歩15分でしたが、歩きで登校となると少なくとも30分は見てた方がいいし…何時に家を出たらいいんだー。


朝ちゃんと起きれるか問題も、今のうちから習慣づけておかないとなー(><)





この小学校。
実は、ダウン症のお友達のお友達が現在通ってるらしく、事前にそのお友達に色々と聞いてもらいました♪

とっても詳しく教えてもらい、私の不安も和らぎました(^^)


また、別の友達の友達も通っていたり、高校の友達の子供も来年そこに入学だったりと、調べていくうちにどんどん"この小学校とご縁があるのでは!?"という思いに駆られるのでした。笑





さて、来月は特別支援学校の見学が待っています!

カナのため、将来のためを考えると、どっちを選ぶのが正解なのか、、、今の時点で分かるはずがありません(*_*)

そもそも正解なんてないと思うし。

なので、結果的にこっちにしといてよかったね!と双方が1ミリでも思うような選択ができたらいいと思うので、最大限の努力をしていきたいと思います。


今は支援学級に傾いていますが、支援学校の見学に行くとまた考えが変わる可能性もあります。。。

あぁ、就学の悩みは果てしないです~(><)



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





これまで積み上げてきたもの

先日、妹ちゃんを連れて、地域の子育て広場で開催されてるベビーマッサージに行ってきました♪


上にキョウダイがいると、下の子の友達ができにくい(※) と聞くので、妹ちゃんにも友達を!と思い、行ってきました(^^)

(※)初めての子だとママ友作りを頑張る・上の子が保育園や幼稚園に行っていると、すでに友達ができているので特に頑張る必要がない・頑張らなくても自然と友達はできるという変な自信がある。などなどの理由





ここは、カナも行ったところです。

初めて公の場デビューしたところでもあります。

まだ生後半年経ってるか経ってないかぐらいだったかな??

そこで出会った友達の中には、未だに連絡を取り合ったり遊びに行ったりしてるママもいて(^^)

ドキドキしながら、ダウン症であることをカミングアウトしたのを思い出します~

懐かしい‼︎





んで、今回、、、2人目にして初めて"同じ月齢の人と話が合う"という経験をしました。笑


カナの時に、話についていけなくて嫌な思いをしたという記憶はないけど、周りに気を使わせてるんじゃないかなーっていう思いはあったかな。


今も時々そう思う瞬間はあります。
就学を控えてるので、小学校のことやランドセルのことなど。

でも、割とみんな普通に「カナちゃんどうすると?」と聞いてくれるので、ありがたいです(^^)


先日クラス懇談会があったので、みんなにも話しました。


「できれば、支援学校ではなく、地域の小学校の支援学級に行きたいと思ってます。」と。


でもでもでも!
もしも、ずっと見てくれている担任の先生に「カナちゃんは支援学校の方がいいと思います」と言われたら…それを覆してまで支援学級を選ぶことができるか…それは自信ありません。


その場限りの人ではなく、カナのことをずっと見てくれてる人からの言葉は重みが違いますから。





それからそれから、、、
実はお引越しが決まりました!

これまで積み上げてきたもの…お友達との関係や、保護者との関係、地域との繋がりを思うと、ここから離れるのはぜーーーったい嫌だったんですが、、、今住んでる地域は高すぎてとても買えませんでした。。。


なので、また一から頑張るしかありません!

とーーーっても不安だけど( ; ; )


ででで、近々、新しい小学校の見学に行ってきます。


そこにはすでにダウンちゃんが1人いるようで。


そのことについてはまた後日♪






\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





祝☆6歳




6月1日、、、
つつつつついに、カナさん6歳になりました☆


妹ちゃんが生まれてからの心の成長は目に見えて分かるほどで、赤ちゃん返りで後退していたトイトレもボチボチ復活の兆しが◎



毎週金曜は療育があるので、保育園はお休み。

担任の先生が配慮してくださり、前日にカナのお誕生日をクラスで祝ってくださったそうです。

みんなから「カナちゃんオメデトー!」と言われると、小さくお辞儀をして「ありがとうございます」と言ったそうで、こういうやり取りから、"社会性"がグングン伸びているなと感じます(^^)


相変わらず、女子力の高さは標準装備なようで、随所に見受けられるプリンセス風の振る舞い。

↑小さくお辞儀する姿も、きっとソフィアのパクリだと思われます。笑

そんなこんな、将来の夢は"シンデレラになりたい"ディズニープリンセス大好きっ子に育ちました。


ということで、ドレスでおめかしをしての誕生パーティー♡



▷▷▷成長記録

身長 101.7cm
体重 15.5kg

1年で身長が5センチ伸びてます♡



▷▷▷成長したこと

①気持ちの浮き沈みが激減した


季節の変わり目・新学期・運動会などの行事の前に、指示が通りにくくなったり、軽い癇癪を起こすなどがありました。

でも、一年を通して気持ちのブレがあまり出なくなったように思います。


これってすごく大事なこと!!!!
心穏やかに過ごせているという印です。
何よりもすごい成長だと思ってます(^^)


②私以外の人でも聞き取れる言葉が増えてきた


私が通訳しなくても大丈夫な場面が増えてきました✳︎

先日 保育園でこんなことがありました。

↓↓
A君がモノを投げました。

それを見て、カナがA君に「◯△☆◇~」と言いました。
※私も聞き取れませんでした。

A君「なんて言いよるか分からん」

それを聞いて、あぁ~やっぱりカナが言ってることって分からないよね…と、ちょっぴり切ない気持ちになりました。

すると、一緒に遊んでいたB君がすかさず「投げたらダメだよって、カナちゃんが言いよるよ」と言ってくれたんです。
(本当にそう言っていた)

もうね、涙が出そうでしたよ。
B君がとてもカッコよく見えた!

ありがとうB君♡


これから先の長い人生、B君みたいな人がカナの周りにちょこちょこ現れてくれますようにと願わずにはいられませんでした。


③体が強くなった

病気をしなくなったし、体力がついてきたと感じます。

最近では、お昼寝をしなくても21時~22時近くまで起きていられます。

これなら小学生に上がってもちょっとは大丈夫そうね!


私としては、お昼寝をしなかった日にはさっさと寝てほしいんですが…

心も体も健康ってことかな。
嬉しいです(^^)


あとは、言うまでもなく、妹ちゃんにとっても優しいです。

たくさんお世話をしてくれるし、妹ちゃんも カナにしか見せない顔をしたりします♡

見ていて微笑ましいです♪





◇◇◇


出産直後、分娩台の上で【ダウン症の疑いがある】と告げられ、涙したあの日から丸6年。

実は少し前に、当時の旦那の想いを5年越しに聞く機会があり、、、カナが生まれたあの日、旦那も涙していたことを初めて知りました。


私の知らないところでこっそりと。

もう、その話を聞いたら、、、

旦那があの時どんな思いでいたか。
どんな思いで私に打ち明けたか。

…想像するだけで、申し訳ないのと、感謝の気持ちとで涙が止まらなくなってしまいました。


自分(私)だけが悲しいみたいにしてたけど、旦那も同じだったんだ。

私を不安にさせないように振る舞ってくれてたんだ。

なんだかんだ、いつも優しい旦那。
カナもパパが大大大好きです。





先日、出張から帰ってきた旦那がソファーでくつろいでいると、カナが旦那によじ登り抱きつきました。

「あぁ、幸せ」

旦那の心の奥ーーーーーの方から漏れた言葉に、私まで幸せな気持ちになりました。

愛されてるね、カナちゃん!!!



6歳の年も、楽しいことをいーっぱいしようね!!!!

本当におめでとう(^^)!!
いつもステキな笑顔と笑いをありがとう♡
大好きだよ~♡





\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング