FC2ブログ
 

KANADAY

学校生活はハテナだらけ

カナは週に3回、放課後デイを利用しています。


定期的に相談員さんによるモニタリングが行われているので、少し前に担当者会議が開かれました。





放課後デイの先生も同席されるので、デイでの様子を私もゆっくりじっくり聞くことができます。


私には、家での様子の聞き取りがあったり、困っていることや"ココを支援してほしい"など直接伝える機会でもあるので、とてもありがたい時間です。



"学校での様子はどうですか?
楽しんでますか?
困っていることはなさそうですか?"


そういう問いかけに、

「はい。特に機嫌が悪くなっているとか、変わった様子はなく、元気に帰ってくるので大丈夫だと思います」

と答えたんですが、、、

そこでの聞き取りで色々掘り下げていくと、私の知らないことがたっくさーんあったんです。





カナは学校での出来事を1から10まで話してくれるわけでもなく、私が質問したことに答えることがメインなので、学校の連絡帳が一番の情報源でした。(特に支援クラスの先生の連絡帳)



でも、今回浮き彫りになったこと↓

◉教室に入ってからは一人で準備できてるのか。
◉支援クラスまで一人で行って、一人で戻ってくるのか。
◉支援員さんはどの程度まで支援してくれているのか。
◉休み時間はどう過ごしているのか。
◉どの教科を支援クラスで受けているのか。

私、この質問にはっきり答えられなかったんです。


下校時に、支援員さんや支援クラスの先生からアレコレとその日の出来事は聞くけど、そういえば学校生活についてはハテナなことばかり。



そこで先生方(交流クラスと支援クラス)に相談。

ちょうど支援クラスの連絡帳を新しく購入しないといけない時期だったので、買いに行ったけどピンとくるものがない!

ならば思い切って作ってしまおう!
と思い、オリジナルの連絡帳を作ってみました。
(連絡帳は指定などないので何でもOK)



▲A5サイズ


旧連絡帳はただの横書きのノートだったので、先生からはその日になにをしたか書いてある程度。


【どの時間に、どこで過ごして、何をしたのか】

が全然分かりませんでした。


なので、知りたいことをぜーんぶ追加。


でも、先生方もお忙しいだろうから細かくなりすぎずシンプルに。


形式を変更したことで少しお手間をおかけする形になるので嫌がられるかなーと思ったけど、とてもマメな先生で、いつも分かりやすく書いてくれます。


おかげで連絡帳を開くのが楽しくなりました♪

2020年スタート

あっという間に年明け。

びっくりするぐらい時が経つのがはやーいです。


学校が始まり、ようやくいつもの感じに戻りました。


・・・というのも束の間、成人の日あたりから姉妹揃ってインフルエンザでダウンしてました。


と思ったら、カナのクラスの"学級閉鎖"のメールが(°_°)


今季はきちんと予防接種を済ませていたのに、なる時はなるんですね~~~


熱が下がっても3日間はどこにも出かけられないので、久しぶりにクッキー作りをしたらそれはそれは喜んでくれました♪





数日の学級閉鎖を経て、今日から学校です!


+++++++++++++++++++


年末年始はパパが帰ってきていたので、みんなでお出かけしたりダラダラしたりと楽しく過ごしました(^^)





ざざーっと振り返ると・・・

まず、11月に開催されたよかウォークはまたまた大盛況に終わり、1,000人を超える人があの会場にいたそうな。

ご参加くださった方々、ほんとーにありがとうございました~☆





その後、キートス主催のクリスマス会を開催したり、お友達とクリスマスパーティーしたり、ご近所のパパさんがサンタさんになってプレゼントを届けてくれたり






本物のサンタクロースからは、念願のバービー人形をもらったり♡





年が明けてからは、旦那の実家に帰り、甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんとたっぷり遊んで、人生初の凧揚げをしました♪





そんなこんな、2020年もゆる~くスタートしました⭐︎





今年も気まぐれにアップしますのでどうぞよろしくお願いします(^^)