KANADAY

日記より≪誕生!!!≫~出産編~

2012.6.1

昨日投与した陣痛促進剤の効果もなく、今日は予定通り朝9時から点滴による促進剤投与。

一時間ぐらいして、陣痛室に入る。
ここからが地獄のような痛みの始まり。。。。。。。
定期的にやってくる、激痛の波。。。
なかなか子宮口が開かない私に、点滴の量がどんどん増やされていく。

何度も辛い診察の末、12:15やっと子宮口が全開(10cm)に!

いよいよ出産!!


あまりにも小さい私の赤ちゃんは、13:10に産声をあげた。
その体重1988g...

オギャーと一言泣、声が聞こえなくなる。
不安に思い「生きてますよね!?」と看護婦さんに聞いたほど。

初対面。
「ん!?どっち似??私のような…。でもつり目だなー。でもかわいーい!」

やっと終わった。
これから楽しい日々が待っている☆
旦那もかけつけてくれて、母と3人でホッとした。

…のも束の間。。。

小児科にいったままなかなか帰ってこない旦那。
やっと帰ってきた旦那の様子がなんか変だ。

どうしたと??

…ダウン症かもしれない。


それを聞いて、私は泣かなかった。
話を一緒に聞いた父と母に悲しい姿を見せたくなかったから。
気丈にふるまった。
でも後から考えると、あれは痛々しかったはず(笑)


病室に戻り、みんなこの事実をすぐには受け入れられず、ただただ茫然としていた。

もう遅いからと、父と母を帰し、、、、
旦那と二人、途方に暮れていた。


“泣いていいとよ。”

旦那がポツリ…


怖かった。
不安だった。

みんなになんて言おう?
もう私の人生終わった。
もう友達にも会えない、、、
一生笑うこともないだろう。。。
…我が子なのに、かわいいと思えるだろうか?
殺してしまうかもしれない。
心中してしまうかも。
虐待してしまうかも。


考えれば考えるほど、泣けてきた。。。


旦那の優しさが身に染みた。
そして一つの約束をした。

『お互い、自分を責めるのだけはやめようね』


不安な日々の幕開け。。。。。。。。



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック