KANADAY

なんと言われたら嬉しいか。

※長文です。

ちょっと前に、
《この子(ダウン症)が生まれた時、なんて言われたら嬉しかった?》
って友人と話をしていました。

結論は
《何を言われても、心に響かない時は響かないし、響く時は響く。》

こういう結論に達しました。笑
つまり、答えが出ませんでした。
模範解答なんてないみたいです。

というのも、
待望の我が子が生まれて、一番幸せに満ちた日々を送るはずだったその期間に、辛くて苦しい想いをしていたママやパパ達は多いはず。

私もその一人です。

初めから受け入れ体制ができている人の方がごくわずかだと思います。

自分のせいだ…と悲しんだり
なんで私だけ?と嘆いたり…

かと言って、この子が可愛くないかと言われたら、、、それもなんか違って…。

可愛いことには変わりない!でも…
の繰り返しで、その他いろんな気持ちが めまぐるしく交差していました(*_*)

なんというか…
可愛いけど、可愛いと思うだけではやっていけない 将来の不安が重くのしかかって。。。
浮いては沈みの繰り返しでした。

(受け入れ段階別の気持ちの変化みたいなのが「ダウン症児の赤ちゃん体操」の本に載っていたような…)

私 個人の意見ではありますが
友人に『娘がダウン症だった』と伝えたとき
→『ふ~ん(^^)かわいいやん!』とか
→『なんの根拠もないけど…大丈夫よ!』
とか、そういう返答が嬉しい時期がありました。

"もしかして…私が思ってるほど大したことじゃないの!?"
って思えたから。笑

でも、『他人事だからそんなこと言えるんだ!』とか『無責任だ!』と思う人もいるでしょう。

もちろん、私にもそんな時期ありましたし。

『この子はあなたを選んで生まれてきたんだよ(o^^o)!』って言われるのが一番辛い時期もありましたからね。
だって、選ばれたくなかったもん!!笑



今となっては
『カナには私達しかいない♡』
って思いますが、当初は到底この考えには及びませんでした。

また、私が少しずつダウン症を受け入れだしたとき、、、
旦那ちゃんが決定的な一言を言ったんです。

『オレ、○○(私)とだったら なんかやっていけそうな気がするんだけどな~』

って、ひとり言のように。

実は、私はこの一言で、全てを受け入れ、引き受け、カナを大事に育てて行こうと心に誓ったんです。
"うん!私も○○(旦那)とならやっていけるかもしれない!"って心から思えたから(^^)

前にも書いたことがありますが、もし違う人が旦那さんだったら…私の人格は崩壊していたと思うし、きっとこんなに前向きになれていなかったと思います。

まぁ~というのも理由があり、、、
何を隠そう、旦那は以前"療育施設の保育士"でした!笑
(かれこれ10年ほど前の話。大転職で、今は全く違う仕事をしていますが)
そういったこともあり、私は旦那の存在がとても心強かったのです。
といっても、リハビリ的な指導に関しては全く専門外なので、家で毎日訓練してるなーんてことはないですけどね!

ただ、旦那の方が【ダウン症の受け入れ】が早かったのは言うまでもありません。

私達夫婦は、付き合いが長い(結婚生活を含めると10年ぐらい) というのもあり、めちゃくちゃラブラブなわけでもなく、まるで老夫婦のようです。笑

だからか、『一緒に頑張っていこう!』
って感じの、お涙ちょうだいのドラマ系よりも、私にとってはこの"独り言系"が効果抜群でした。

強要(?)というよりも、私に考えさせる時間を与えてくれたような感覚。
おかげで、気持ちの整理をしてから前に進むことができました。

私の性格を知ってのことか、それは不明ですが…
旦那には、なんかそういうところがあるんです。
一見な~んにも考えてなさそうですし、何事にも無関心な感じなんですが、たまにポロっといいこと言うんです!笑

まさに↑この言葉は私の心にドンピシャでした♡

言葉って、受け取る側の気持ち次第で色んな形に変わっていきます。

良かれと思って放った言葉も、時には人を傷つけてしまうかもしれない。

難しいですよね。

見守ることの大切さが必要な時もありますし。

昔の私は、他人に弱みを見せたくないタイプだったので、気持ちの整理がつくまで、誰にも話したくありませんでした。
(気を使われるのが嫌だということも含めて)
でも、これからいろんな人に助けてもらう場面が絶対増えてくると思ったので、全てをさらけ出すことにしました!
強がる生き方よりこっちの方が楽ですね♡
今では、いろんな弱みを、笑いや強みに変える力が身につきました(^^)

今日もこうやって、たくさんの人に支えられて生きている私がいます。

もしかしたら…まさにこの瞬間、世界中のどこかでダウン症の赤ちゃんが生を授かったかもしません。
ママやパパはこれから少しの間、闇の中を彷徨うことになると思いますが、、、辛いことだらけじゃないですよ。
きっと、大丈夫(^^)
育児経験たった二年半のペーペーな私が言っても説得力に欠けますが。笑

長々と熱弁してすいません。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました(o^^o)!


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
いつもご覧いただきありがとうございます(o^^o)
ダウン症児育児ブログランキング


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-11-30 (Sun) 19:46 [編集 ]


すごーい!!

はじめまして(o^^o)
すごーい!!
それは本当に縁を感じますね!!
素敵なお名前♡
ビックリして嬉しくて旦那にまで話しました!笑

そして、おんなじことを考えている親の私達も、気が合うのかもしれません♡
(同じような名前つけるぐらいだし(o^^o))

くだらない内容のブログですが、これからもちょくちょくのぞいてやってください(^^)♪

コメントありがとうございました〜!!

花奏ママ | URL | 2014-11-30 (Sun) 19:58 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-11-30 (Sun) 22:47 [編集 ]


おぉー!!

主人の実家が鹿児島ですので、行くことあります!!
年末も帰りますので、もし予定が合えば是非是非会いたいですね〜(o^^o)♡

花奏ママ | URL | 2014-11-30 (Sun) 22:53 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-11-30 (Sun) 23:12 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-12-28 (Sun) 02:31 [編集 ]


はじめまして(o^^o)

コメントありがとうございます!
めちゃめちゃ嬉しかったです(^^)
心からありがとうございます。

お子様が生まれて結果が出るまで、そして結果が出てからの今、本当に本当に辛くて苦しい時を過ごしていらっしゃること、心中お察しします。
痛いほど分かります。
出口の見えない暗いトンネルの中にいるようですよね。

私は、分娩台の上でダウン症の疑いがあると告げられて、次の日に検査をして3週間後ぐらいで結果が出ました。

その間は本当に泣いてばかりで情緒不安定でした〜(T_T)

友達になんて言おう。
もう笑えない。
可愛いと思えるわけない。
殺してしまう…というか、一緒に死んだ方がマシだ。
赤ちゃんポストに預けよう。

とか、いろいろ考えました。
とにかく不安だったんです。

周りのどんな優しい言葉も、全て綺麗事に聞こえて何にも入ってこなかったですし、Blogに書いてる通り、この頃は『あなたは選ばれた』っていう言葉が一番嫌いでした。
じゃあ、代わってよ!って思っていましたから。笑

今では、カナがいない生活なんて耐えられないけど、あの時はただただ怖くて…将来の不安が重くのしかかりました(T_T)
『ダウン症で生まれた花奏は、絶対に幸せになれない!』って決めつけてたから、私と旦那が死んだ後のことがすごく不安だったんです。

でも、ある時から将来のことを考えるのを一旦やめました。
きっと、カナ達が大人になる頃には、福祉関係も整ってて、もっと過ごしやすい世の中になってるだろうと信じて(^^)

なので、今を大事にしようと思い、今日、明日、ちょっと先ぐらいのことしか考えないようにしました!

今はどんなに辛くても、絶対に楽しい日々が待っていますよ(o^^o)
私自身、こんなに普通の子育て+平凡な日々が待っているなんて、あの頃は思いもしなかったです!

ただ、『無理に"頑張ろう"』とか『泣いてばかりじゃダメだ』とか、、、とにかく頑張りすぎないでくださいね(^^)
それよりも、一つだけがんばってほしいことがあります!
それは『ダウン症児のママ友を作る』ということです!
きっと世界が広がり、世界観が変わります!

他のママ友関係と違って、ダウンちゃんのママ友関係は一生ものだと思うので(^^)

今回コメントいただいたのも何かのご縁です。

一緒に子育て頑張りましょう!!
末長くよろしくお願いします(o^^o)

長文でごめんなさい(>_<)

こんなブログでよければ、いつでも遊びに来てください(o^^o)♡

花奏ママ | URL | 2014-12-28 (Sun) 15:09 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-12-28 (Sun) 23:29 [編集 ]


おぉ♡

私も31歳です!笑
いろいろお話したいので、もしよろしければメールアドレス教えていただけませんか(^^)??

花奏ママ | URL | 2014-12-29 (Mon) 00:28 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-12-31 (Wed) 00:45 [編集 ]


 

トラックバック