KANADAY

知らないおじさん

今日は妹とアウトレット。



そこで、ある素敵なおじさんに出会いました。



それは…
妹が買い物をしている間、私とカナが店の外で遊んでいた時のこと。

カナが、ベンチに座っていたおじさん(50代ぐらい)に近寄って行きました。

おじさんは、特にウェルカムムードではなかったので、私は『あっ、まずいな~』と、とっさに思い、連れて行こうとしました。
(子供が好きな人ばかりではないので、困らせてしまうかなと思って…)

でも、おじさんは『ニコッ(o^^o)』としてくれました。

私『はははσ^_^;すいませーん…』
おじさん『いいんですよ~』

それからのやりとりが面白かったんです!

なかなか離れないカナをみて、おじさんが『おいで(^^)』ってすると、カナはその初対面のおじさんに 自ら抱っこされに行きました。笑

可愛いね~とか、何歳ですか??っておじさんに話しかけられたりしていましたが、カナは特に嫌がる様子も嬉しがる様子も見せず、、、まるでおじいちゃんと孫のような、なんにも違和感がない感じで当たり前のように膝の上に座っていました。笑

2~3分、そんな状態が続き
『すいませんσ^_^;ありがとうございました!じゃあ、そろそろ行こうか~』
と言ってサヨナラしようとしたんですが、それでもカナがおじさんから離れず…
どうしていいか分からない私をよそに、おじさんが持っている花柄のバッグ(おそらく奥様のもの)をカナがトントンってすると…おじさんが中からおにぎり(ラップでくるんである手作りおにぎり)を取り出しました。

『んんん!?それをどうするんだ!?』
と一瞬焦った私の予感は的中し、、、

おじさん『食べる?』
カナ『うんうん(^^)』

だって~(*_*)

『あげるんかーい!!』そして『もらうんかーい!!』と、私の頭の中はてんやわんや!

まず、見知らぬ人から食べ物をもらうということに正直戸惑ったし、『それおじさんのお昼ご飯なんじゃないの!?』と、もらっていいものか迷ったし…
なんだかいろんな気持ちが交錯しましたσ^_^;

カナはおにぎりをモグモグ食べていて、ただただ『本当すいませんσ^_^;』って謝るしかなかったけど、、、
だんだんこの状況が笑えてきて。笑



戻ってきた妹が『え?だれ??』と、キョトンとした顔でこっちを見ていました。

状況を説明すると、二人で爆笑!!

『なん、あのおじさん!めちゃくちゃいい人やん!!優しすぎやろ!カナよかったね~!』
とまたまた爆笑!!
(悪い意味での爆笑ではありません。)

こんな時代に、こんなことをするのってどうなんだろうっていう意見もあると思いますが…少なくとも、私とカナはそのおじさんの優しさに触れました♡
心が温かくなりました(o^^o)

おじさんカナを可愛がってくれて、ありがとう!!



でも、誘拐とかには気をつけないとね((((;゚Д゚)))))))


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
いつもご覧いただきありがとうございます(o^^o)
ダウン症児育児ブログランキング



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック