KANADAY

足首が歪んできてるような…

カナは以前 同時期に二つの療育施設に通っていました。

どちらの施設にも それぞれ特色や強みがあったので、どちらか一方に絞ることができず…

でも、適した時期に適した場所に通うことができたのでとてもよかったと思っています。

一つの施設は、典型的な『個別訓練』という感じで、それぞれの専門の先生がついて指導してもらう感じ。
医療寄りのイメージです。

もう一つの施設は、とてもアットホームな感じの場所で、遊びを交えながら楽しく通えるような場所。

いろんな先生から温かく見守って指導を受けれている感じ。
(もちろんこちらも 専門の先生からの指導)

この温かい雰囲気というのは、当時 友達が一人もいなかった私にとっては とても心強く安心できる場所でした。

個別訓練なんだけど、一つの部屋で数組の訓練が同時に行われるので、隣で訓練をしている方と仲良くなれたり、先生が輪を広げてくれたりして、私はとても救われました。

仕事を始めてからは、なかなか二つの施設に通うことが難しくなってきたので、カナが歩行できるようになったのを機に、一つの施設を『卒業』するような形で、もう一つの施設 一本に絞ることにしていました。

…と、前置きが長くなりましたが、、、

実は最近 カナの足のことで気になるところがあって(T_T)

なんか だんだん足首のあたりが歪んできているような…。
内側に体重が乗るような立ち方をして、X脚がひどくなっているような…。

このままでは 小指が浮いちゃうかも!!

(※綺麗な姿勢で立ち、足裏全体に均等に体重を乗せるような立ち方(歩き方)をしないと、足が変形したり、外反母趾になったり、装具が必要になる可能性も!!)

そんな心配がチラチラしだした頃
『よし!あの先生に相談しよう!』
と、とりあえず電話をかけてみました。



その先生は、カナが0歳の時からお世話になっている理学療法士の先生で、特に(ダウン症の子が問題を抱えやすい)足首や足裏のことをいつも気にかけてくださっていました。

ファーストシューズにはちょっとした細工をしてくださったりして、カナの運動面を全面的にサポートしてくれた先生です。

ちなみにカナはこの先生が大好きで、第二のパパと言っても過言ではないぐらい懐いていました。笑

時には先生の腕の中で寝ちゃったりなんかもして。笑

まっ、とにかく優しさが滲み出ている先生なんです(^^)



久しぶりに会う先生。
『カナ 覚えてるかな?』と心配していましたが、、、覚えてたみたい ♡

他の先生方も『あっ、カナちゃん!!』と声をかけてくださり、私の心はウキウキでした(o^^o)
覚えててくださっていたことが とても嬉しかった!!

やっぱり みなさん温かくて好きです~♡

…と、またまた話が脱線しましたが、結局"足に関しては、早急に対応しないといけないレベルではない"と言われ、取り越し苦労に終わりました。

でも、これからひどくなるか治っていくかは、カナの筋力と体重のバランス次第なので未知!

念のために、また靴に細工をしていただくことになりました(^^)

一安心~♡

綺麗な歩き方・上手な足の使い方ができるようになったらいいね!




\いつもご覧いただきありがとうございます!/

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログへ
おかげさまで励みになってます♡
ダウン症児育児ブログランキング






コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

カナちゃんママには、心強い先生がいてくれて良かったですね!
うちの娘は、2歳になり、春から外デビューを果たしましたが、足首まで固定できるシューズ(アシックスのスクスクなど…)を履かせてくださいね、という感じでした。靴に細工までしてくれるなんて、羨ましいです~♪
カナちゃんの周りには、良い先生となる人がたくさんいて良かったですね。
勿論、私のお世話になってる先生も良い方ばかりですけど。『隣の芝生は青く見える』っていうヤツですかね(笑)

おひさま | URL | 2015-06-28 (Sun) 17:10 [編集 ]


おひさま様♡

隣の芝生は…って気持ち分かります!!!

それより、もう2歳になったんですね〜♡
おめでとうございます*\(^o^)/*!!!

外デビュー、とても魅力的なものばかりだったことでしょう(o^^o)

これから、行動範囲がどんどん広がっていって大変だと思いますが、、、これも嬉しい悲鳴ですね♡

カナママ | URL | 2015-06-29 (Mon) 09:18 [編集 ]


 

トラックバック