KANADAY

ふわふわでの出会い

今日は第2金曜日!
ふわふわに行ってきました。

久しぶりに会うお友達や、初めてお会いするお友達。

今日も行ってよかったな~♡

その中で出会った、1600gで生まれた小さな男の子。
その体は小さくて小さくて…
でも、一生懸命ミルク飲んでいる姿をみていたら、1988gで生まれた、小さい小さいあの頃のカナを思い出しました。

保育器の中にいる我が子とガラス越しにしか会えなかったあの時。
あまりに小さい体をどう抱っこしていいか分からなかったあの時。

あぁ~こんな時期あったあった!!

みんなあの時の私と同じ気持ちなのかな~

そう思うと、話しかけずにはいられませんでした。

“みてみて!
こんなに大きくなったんだよ!
こんなに普通に育つよ!”

と言わんばかりに。
お節介な私です。。。

自己満で独りよがりな考えかもしれないけど、私は全力でカナと向き合ってきて、、、子育てって大変だけどこんなに面白いんだ!って思えた。
なにより笑うことが増えた^_^

0歳~1歳までは、何をやっても反応が薄くて…心が折れそうな時もあったけど、
1歳過ぎた頃から、みるみる表情や感情が豊かになってきた☆


小さいくせに一丁前なことするこの子がたまらなく可愛い!

椅子に登る時に『いーしょー(よいしょ)』って言ったり、オナラしたら、自分で『ぶぅっ』って言って笑ったり、『ねぇねぇ!』って私の肩をポンポンとしてきたり、一生懸命 私に何か伝えようと宇宙語しゃべったり!笑

毎日全力で生きてるんだな~♡



これからもカナを応援するよっ!!
がんばれ!カナ!!
あっ、でも無理しないでね♡




にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック