KANADAY

障害者歯科

お友達から教えてもらって、ずっと気になっていた 春日市にあるリチャード歯科


発達障害や知的障害だけでなく、脳性麻痺の方や身体障害者の方にも対応できる環境が整えられている歯科です。

(※もちろん、一般歯科も小児歯科も妊婦歯科もあり!)

まだ新しい病院だから、清潔感もあってとってもキレイ♡


昨日、やっと行くことができました。



カナはこれまで、家の近くにある小児歯科2~3箇所で定期検診を受けてきましたが
『ずっとここに通いたい!』
と思えるほどの歯科には巡り会えず…



どの歯科も"良くなかった"というわけではなかったんですが、勉強会などに出席したりして(素人並みだけど)ある程度 自分も知識がついてくると、一般的なことしか言わない病院に物足りなさを感じちゃうというか。。。


それならここじゃなくてもいいや~という特別感がなくなる感じ。



だから、ずっとお付き合いしていく病院なら、ダウン症を始め 障害のある人のこと(体のことや心のことも)をきちんと勉強されているところがいいなーと色々と探していました。


今回行ったところは、家から車で15分という好立地なところも魅力の1つ!



納得・安心して通える"かかりつけ"が欲しかったんです。



問診票から、他の歯科とは違うことに驚き。
(ただ“ダウン症”と書くだけの問診票とは違い、障害のことや特性などを詳しく聞き取り。)




最初は『怖い!』と嫌がってなかなか診察室に入ってくれなかったカナですが、診察室で大好きなソフィアの歌を流してもらったり、あの手この手を使って誘導。



安心してもらうために病院を散策させてもらったりして、なんとか診察台に座ってくれました。






診察台に上ってからも、いろんな器具を触らせてもらったりして♪

そうしているうちにだんだんカナも楽しくなってきたみたい(^^)









カナを安心させようと努めてくださった先生方、ありがとうございました!!!



今回学んだこと↓

①ダウン症の人は歯が短いから歯周病になりやすい

→"ダウン症は歯周病になりやすい"ということは頭にありましたが、ただ、『なりやすい』体質なのかと思っていました。
こういう理由もあったんですね!
(※歯の根っこも短いから、歯茎が少し下がっただけで歯がグラグラしてくるらしい)


②茶渋などで歯が変色しやすい

口を開けていることが多いため口腔内が乾きやすく、歯の表面も乾くためそのまま茶渋がついてしまう。
(※大人や口をきちんと閉じれる子は、唾液などで流されていく)


実は…
カナの上の前歯、いつの間にか少し茶色くなっていて(T_T)


私がきちんと隅々まで歯みがきをしていなかったせいだ…

と反省してましたが、これは磨き残しではないですよと言っていただけて安心しました。


歯科専用の電動ブラシみたいなので落とると言っていただけて、またまた安心。





まずは、歯医者さんを好きになってもらうこと!

安心して通える場所にしていくことが一番だといわれ、この日は歯みがきと電動ブラシみたいなのをして終了。


診察中に写真を撮ってもらい(その写真に)先生から花丸をもらいました。


『これをおうちに貼ってあげて、褒めてあげてくださいね!』と帰りに手渡され・・・♡



カナはこういうの大好きなので上機嫌!


家に帰ってから早速貼ると、写真を指さして
『カナね、ウィーンとか歯みがきとか、がんばったよ!』と私にニコニコで言ってきます。


また来週、がんばろうね!!!!!



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング






コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック