KANADAY

辞めると決心

あれから…児童発達支援に通うことについていろんな人に相談してアドバイスをもらいました。


久しぶりに色々と考えて・・・
結局、辞めることに決めました。






その決め手となったのが、すごく的確な助言をしてくれた人の存在。

旦那が前に働いてた職場の同期で仲良し!
今は私も色々と相談させてもらってる!
カナが0歳の時から成長を見守ってくれている!
三拍子揃った、信頼できる社会福祉士のKさん♪


カナが生まれたとき、カナの療育プランを立ててくれたとっても心強い存在。

思い返せば、今までも節目節目でかなりお世話になってる~


今もちょくちょく療育先で会っては、カナの成長を喜んでくれるんです(^^)


▽▽▽

◎今の保育園で楽しく生活できているんなら、わざわざそのリズムを崩してまで他のところに通う必要はない

◎オムツ外れ専門病院でもない限り、週に一度 その施設に通ったからといってオムツが外れるか疑問

◎それよりも、慣れ親しみのある保育園で成功体験を増やしていった方が、カナちゃんも安心してトイトレできるはず




私のモヤモヤした心を一蹴りしてくれました。


きっと、心の奥底で私も薄々そう思っていたから、スーッと入ってきたんだろうな。


的確すぎて的確すぎて、会話中『うんうん!』『そうそう!』『たしかに!!!!』しか言ってない。笑


背中を押してくれて、本当に本当に感謝。
嬉しかった~!!!


たとえば、

"保育園での集団生活についていけなくて、もう少し小規模のところで見てもらいたい"

という理由だったら、色んな意味で児童発達支援を利用するのも1つの手なんだと。



でも、今回、児童発達支援に通わせようと思った最大の理由はオムツのこと。

今回に関しては、ただそれだけ。


きっとこれから年長さんに近づくにつれて、他のお友達との差がどんどん開いていって、カナが『しんどいな~』と思う時がくるかもしれません。

でもそれは今ではないので、またその時がきたら考えたいと思います。


今の生活に満足できているんだから、高望みはしないことにします!


・・・カナよりも年下の子がトイトレ成功してたり、積極的にトイレに行ってるのを見て、一人で勝手に焦っていたのかもしれません。


なにかやらなきゃ!
なにかやってあげたい!
そんな気持ちが空回りした一件となりました(^^;;

かな、ごめんね~





そもそも、なぜ保育園にトイトレをお任せしなかったのか。。。

それは私の勝手な思い込みにありました。



保育園の先生に、カナのトイレトレーニングをあまり押し付けすぎてはいけないかなーと本気で思っていたから。


先生だってカナにばっかりかまっていられないだろうし、加配の先生がいるわけでもないので先生の負担・迷惑になってしまうのではないか。


先生方にはとてもよくしてもらってるから、これ以上無理は言えない…みたいな。


でも『それはお願いしていいんじゃない?』『頼んでみるだけ頼んでみたら?』とまたまた助言をもらい、保育園の先生にさっそく相談しました。


すると
『お母さん!そんなことで遠慮してたんですか!???いいんですよ!!私たちにできることならなんでもやりますから言ってください!頑張りましょう!』
と言ってくれて…

心の中で涙腺崩壊~~

零れ落ちそうな涙をこらえながら帰りました。



今回だけじゃない、困った時は絶対に誰かが助けてくれる!

相談すれば誰かが力と知恵を貸してくれる。

ほんと私たちは幸せ者だな~としみじみしたのでした。


ブログに励ましのコメントをくれた方や、直接話を聞いてくれたお友達。

本当にありがとうございましたっ!!


遠回りしたけど、これでよかったと思える答えが出ました。


これにて一件落着!笑


これからも色んなことで選択を迫られることがあると思うけど、一人で抱え込まずにたくさんの人にアドバイスをもらって、自分なりの答えを見つけていきたい(^^)


もちろんカナの気持ちを一番に優先して♪



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング







コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大丈夫ですよ〜

ダウン症の6歳の息子がいます。
おまるでのトイレの成功は5歳半で今では声かけが必要ですが洋式トイレも男子用の立つトイレもできるようになりました。
最初の方はおまるで20分くらい本を読んだり歌を歌ったりして頑張りました。
出た時はすっごく褒めるを繰り返したらできるようになりました。

ゆみ | URL | 2017-06-15 (Thu) 08:12 [編集 ]


ゆみさん

ありがとうございます!!
そうなんですね!!

いつかできるようになると頭では分かっていても、たまに焦りの波が…笑

オムツ代もかかるし、今年こそは頑張ってほしいものです(^^)

保育園と連携を取って頑張ってみますね(o^^o)!!!!!!

kanaday | URL | 2017-06-15 (Thu) 10:30 [編集 ]


H24.6.2生の娘、カナちゃんと1日違いです。娘が通っている保育園も加配がありません。年少の夏に先生の方から「夏はオムツだと蒸れるから、パンツにかえましょう!」と。園で1時間ごとにトイレに連れて行って下さってました。自宅でもそうして下さいと(園任せにしてた私は反省…)。就寝してから起きるまでの間にも1回トイレに連れて行ってました。今では朝まで大丈夫になりましたし、尿意を感じるときは、「こぉ~!」と教えてくれるまでになりましたよ。おむつ代がかからなくなったのが助かります。
カナちゃんも大丈夫(*^^*)かなちゃんの笑顔にいつも和んでます。

ゆき | URL | 2017-06-15 (Thu) 11:51 [編集 ]


ゆきさん

はじめまして!

誕生日が1日違いだなんてすごいですね!!!
しかも同級生だなんて嬉しすぎる(*゚∀゚*)♡

娘ちゃん、素敵な保育園に通われてますね〜♪
うらやましい♡
それに、自分から教えてくれるなんて、娘ちゃんすごい‼︎‼︎


先生に相談してから、先生方が本腰入れてカナのトイトレに努めてくれてるらしく、お持ち帰りのオムツが1つになりました(o^^o)!

やっぱ言ってみるものですね。
勉強になりました!!

言い方次第だと思うけど、これからも何か困ったことがあったらきちんと相談しよう思いました^_^

これからもお互いがんばりましょうね╰(*´︶`*)╯♡

kanaday | URL | 2017-06-16 (Fri) 10:22 [編集 ]


娘もトイトレ開始!

私も周りの先生に「今年は年中さんだからおむつ外れるといいですね~」といわれ、ちょっと焦ってました。
トレパン履いて、気持ち悪さを体感してもらって‥‥というのもいいのでしょうが、我が家ではソファーなど粗相してほしくない場所があるので、二の足を踏んでいて、それなのに幼稚園でトイトレお願いするのもな~と思っていました。
まさに、カナママさんと一緒。
ところが、6月に入って先生から「おしっこの出る時間の間隔を知りたいのでトレパンにパッドをして、登園してもらえますか?」と先生から言ってもらえて、感謝です。
うちの子はまだおしっこを貯めることができないのか、30分おきくらいに少しずつパッドに出ていて、加配もないから先生も大変だろうな…と思いますが、「とりあえず、1学期はこれでやってみます」と心強い一言をもらえました。
本当に周りの方々の色んな助けを借りて、この子は見守られながら育っているんだな~。優しい方々に支えられて、毎日感謝です。
そんなわけで、先生も頑張ってくれているのだから!と、我が家でもトレパンにパッドをつけて、交換しまくりな毎日になりました。

おひさま | URL | 2017-06-16 (Fri) 14:48 [編集 ]


おひさまさま

それはそれは心強い・:*+.\(( °ω° ))/.:+

遠く離れていても、一緒に頑張っている人がいるってだけで、なんだか頑張れる気がします♡

それにしても協力的な園でよかったですね〜♪
めっちゃイイ保育園だと思います♡

あれから、カナの方もいろいろと頑張ってますよ‼︎

先生方が頑張ってくれているおかげで、お持ち帰りのオムツが1個ぐらいになりました。

お姉ちゃんパンツだけで過ごせた日もあって、感激です(^^)

これからは家でも本腰入れて頑張ります!
頑張りましょうね♡

kanaday | URL | 2017-06-19 (Mon) 16:35 [編集 ]


 

トラックバック