FC2ブログ
 

KANADAY

進路のハナシ。

今日は保育園をお休みさせて、小学校の見学に行ってきました。

カナを連れていくかどうか迷いましたが、来年通うことになるかもしれないので、先生方に顔と名前を少しでも覚えてもらえたらいいなと思って☆


先生方から「納得いくまで何度でも見学に来てくださいね」とありがたいお言葉もいただき、今回は通常学級と支援学級を見学させてもらいました。


風通しが良く、明るい教室。


私が小学生の時にあった支援学級は、なんか閉鎖的な感じだったので、とても印象が変わりました。

時間割や、指導の様子、活動の内容を聞いて、直感的に「ここに通わせたらカナも楽しいだろうな」と思いました(^^)


また、すでにダウン症の子が通っているおかげか、学校自体もダウン症の受け入れに対して1ミリも難色を示すことなく、とても感じの良い印象を受けました(^^)





私はこれまで、忙しいことを言い訳にして、どこにも見学に行ったことがありませんでした。

なので、右も左も分からない状態での見学。

何を見てきたらいいのか、そもそも何を質問したらいいかも分からない状態でしたが、頭をフル回転し"質問リスト"を作っていきました。


どなたかの参考になれば♪
↓↓

《質問リスト》

◎給食について
→どこまで対応してくれる?
→食べるのが遅い
→食が細い
→物によっては丸呑みしがち


◎支援員について
→どんな方?
→1人の先生に対して何人の子を見てる?
→昼休みやトイレの時は?


◎できる科目だけ受けることはできる?


◎どんな障がいの子がいる?
→現在、知的のクラスは何人?
→支援級は何クラスある?


◎トイレについて
→トイレを見せてもらう(和式か洋式か)
→完全にオムツが取れてないとダメなのか


◎登校について
→親の付き添いはどこまで?
→支援級の子達はどうやって登校してる?
(親と徒歩で登校・高学年の子達と集団登校・自転車や車などを使い登校)



新しい小学校は坂の上にあるため、歩いての登校はちょっと厳しい感じです。
(まだ歩いていませんが)

きっと、カナだけではなく、障がいのない子でも(特に低学年のうちは)かなり体力がいるんじゃないかな。。。


でも、みんな徒歩で通っているんだって。

支援級の子もみーんな‼︎

秋ぐらいから、親と一緒に通学路を歩いて、道を覚えたり体力づくりをしたりするんだそうです。


肥満予防に効果的かな!笑笑


Googleマップで調べると、家から徒歩15分でしたが、歩きで登校となると少なくとも30分は見てた方がいいし…何時に家を出たらいいんだー。


朝ちゃんと起きれるか問題も、今のうちから習慣づけておかないとなー(><)





この小学校。
実は、ダウン症のお友達のお友達が現在通ってるらしく、事前にそのお友達に色々と聞いてもらいました♪

とっても詳しく教えてもらい、私の不安も和らぎました(^^)


また、別の友達の友達も通っていたり、高校の友達の子供も来年そこに入学だったりと、調べていくうちにどんどん"この小学校とご縁があるのでは!?"という思いに駆られるのでした。笑





さて、来月は特別支援学校の見学が待っています!

カナのため、将来のためを考えると、どっちを選ぶのが正解なのか、、、今の時点で分かるはずがありません(*_*)

そもそも正解なんてないと思うし。

なので、結果的にこっちにしといてよかったね!と双方が1ミリでも思うような選択ができたらいいと思うので、最大限の努力をしていきたいと思います。


今は支援学級に傾いていますが、支援学校の見学に行くとまた考えが変わる可能性もあります。。。

あぁ、就学の悩みは果てしないです~(><)



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング