FC2ブログ
 

KANADAY

全ての原因はお口の中。

友達から教えてもらった、歯医者さんでやってるST。


予約がいっぱいらしいけど、なんとか予約が取れたので先日受けてきました。





今まで療育を受けてきた施設以外の言語聴覚士さんの話を聞ける機会はなかなかないので、とても貴重でした(^^)


気になっている、言葉の不明瞭さと咀嚼について相談しました。


そこで総合的に見えてきた問題は、口腔内の筋力のなさ


丸呑みしてしまいがちなのは、お口の中の筋力がないため、口の中に入れたものをお口の中に溜めておくことができずにそのまま飲み込んでしまうということ。


私たちは無意識に、口の中に入れたものを舌を使って左右に入れて、少しずつ細かく噛み砕きながら飲み込むことができるけど、「溜め込む」のも「舌を使って左右に押しやる」のも筋肉を使う動作だから低緊張だとなかなか難しいんだと。





あと、言葉の不明瞭さは"瞬発力"がないと指摘をされました。


例えば、「た」とか「て」とか「ら行」。


舌で上の歯の裏をすばやく弾いて音を出す発音。

だけど、舌の筋肉が弱いのと瞬発力がないから、どうしても綺麗に発音できない。


短めの単語なら上手に言えても、会話に入ってくると途端に聞き取りにくくなるのは↑こういうのも原因の1つだと言われました。



そこで登場するのは、やはり口腔内のトレーニング。


"あいうべ"もお馴染みですが、

●舌を10秒間出す
●舌を左右に数回動かす
●舌を前後に数回動かす

これを遊びの中に取り入れましょうって。





そうなったのですが・・・


家に帰って
「ねーねー、カナ~これできる??」
と言って私が舌をベーと出すと・・・

「ママ、きたないよ(お行儀悪いよ)!」

とカナから叱られました。笑


まさかの展開。

カナが舌を出すと「カナ、きたないよ。お行儀悪いよ。」と(以前)私が言ってたからだね。。。


ということで、舌トレがなかなかできずにいます。笑


どうにかうまく取り入れていかないと‼︎‼︎





最後に、これから小学校に上がって、通学路の坂道を毎日登っていくことで、筋力アップ→体幹が鍛えられる→お口の中の筋力も徐々に上がっていくでしょうと言われたのは嬉しかったな~!


不安で仕方がなかった通学路の坂道が、カナのためには理想の環境だと思えてきました(^^)


筋力アップのために頑張ろうね!!!



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング