FC2ブログ
 

KANADAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「顔が似てるよね」

昨日は寒空の中、親友Rちゃんと公園へ。

寒いとはいえ、日が出るとポカポカしてくるので、調節のきく服装で出かけたんですが、、、
公園はやっぱりさむーーい!!!!





2時間弱でギブ。


近くのパン屋で食べ物を調達してフードコートで一息。





コーヒーを飲みながら、

「よかウォークでもらった冊子の中に、兄弟児への告知のことが書いてあってさ~」

とRちゃん。


そういえば少し前に、「よかウォークに参加して、ダウン症について我が家で考えるきっかけになったよ」なんて言ってくれてて。


・・・よかウォークがあった日の帰りの車の中で、3歳のRちゃんの息子くんが「◯◯ちゃんとカナちゃんは顔が似てたね」と言ってきたそうで、Rちゃんなりに息子くんに"ダウン症"のことを説明しようとしたそうな。





子供に説明するのってうまく伝えきれなくて。
みんなどういうふうに説明してるんだろう?

と言ってました。


たしかに、子供に説明するのって難しい!!!!



よかウォークTシャツの絵を使って、説明したようなんですがもちろんポカン。


3歳の子が理解するには、ちょいと難しい。。。





家族にダウン症のある子がいるなら、◯◯ちゃんみたいに上手にできるまで時間がかかったり、他の子よりも成長が少し遅いんだよー…みたいに説明できるけど。



きっと幼い子には「病気のようなもの」という言葉が一番しっくりくる時もあると思います。

本当は病気ではないんですけどね~。





ダウン症を「個性」という人もいます。

でも、私は「ダウン症=個性」とは思ってないというか。。。


個性と障がいを一括りにするのはちょっと違うかなーって。

ダウン症は天使っていわれるのと同じような感じ。


ダウン症のある子の中で、一人一人に個性があるという言い方ならしっくりくるけど、、、やっぱり「障がい」であることはまぎれもない事実。

うまく説明できませんが。


まっ、だからなんだって話だし、カナと接する時は障がいがあることなんて忘れてますけどね。


いろんな考え方があると思いますので、あくまでも私の意見です(^^)!

どう思うかは自由!



私もいつかは妹ちゃんに"告知"をする日が来ます。


その時は分からなくても…
「うーん、よく分からないけど、カナちゃんはカナちゃんだよね!」
と、カナを"一人の人間"としてみてくれたら嬉しいなと思います(^^)



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。