FC2ブログ
 

KANADAY

学校生活はハテナだらけ

カナは週に3回、放課後デイを利用しています。


定期的に相談員さんによるモニタリングが行われているので、少し前に担当者会議が開かれました。





放課後デイの先生も同席されるので、デイでの様子を私もゆっくりじっくり聞くことができます。


私には、家での様子の聞き取りがあったり、困っていることや"ココを支援してほしい"など直接伝える機会でもあるので、とてもありがたい時間です。



"学校での様子はどうですか?
楽しんでますか?
困っていることはなさそうですか?"


そういう問いかけに、

「はい。特に機嫌が悪くなっているとか、変わった様子はなく、元気に帰ってくるので大丈夫だと思います」

と答えたんですが、、、

そこでの聞き取りで色々掘り下げていくと、私の知らないことがたっくさーんあったんです。





カナは学校での出来事を1から10まで話してくれるわけでもなく、私が質問したことに答えることがメインなので、学校の連絡帳が一番の情報源でした。(特に支援クラスの先生の連絡帳)



でも、今回浮き彫りになったこと↓

◉教室に入ってからは一人で準備できてるのか。
◉支援クラスまで一人で行って、一人で戻ってくるのか。
◉支援員さんはどの程度まで支援してくれているのか。
◉休み時間はどう過ごしているのか。
◉どの教科を支援クラスで受けているのか。

私、この質問にはっきり答えられなかったんです。


下校時に、支援員さんや支援クラスの先生からアレコレとその日の出来事は聞くけど、そういえば学校生活についてはハテナなことばかり。



そこで先生方(交流クラスと支援クラス)に相談。

ちょうど支援クラスの連絡帳を新しく購入しないといけない時期だったので、買いに行ったけどピンとくるものがない!

ならば思い切って作ってしまおう!
と思い、オリジナルの連絡帳を作ってみました。
(連絡帳は指定などないので何でもOK)



▲A5サイズ


旧連絡帳はただの横書きのノートだったので、先生からはその日になにをしたか書いてある程度。


【どの時間に、どこで過ごして、何をしたのか】

が全然分かりませんでした。


なので、知りたいことをぜーんぶ追加。


でも、先生方もお忙しいだろうから細かくなりすぎずシンプルに。


形式を変更したことで少しお手間をおかけする形になるので嫌がられるかなーと思ったけど、とてもマメな先生で、いつも分かりやすく書いてくれます。


おかげで連絡帳を開くのが楽しくなりました♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

はじめましてこんにちは。
いつも楽しく見させてもらってます。

連絡帳すごく参考になりました。
うちの子もダウン症で4月から支援級に通うので、今回のブログを参考に小学校生活を見守っていこうと思います。
ありがとうございます!

なお | URL | 2020-01-29 (Wed) 23:03 [編集 ]


なおさん

はじめまして♪
4月から小学生なんですね(^^)!

ワクワクと不安が止まらないと思いますが、子供の順応力には驚かされますよ⭐︎

無理せず楽しく通えたらいいですね〜!

周りの環境に恵まれ、楽しい学校生活になることを祈ってます(^^)v

kanaday | URL | 2020-01-31 (Fri) 16:50 [編集 ]


 

トラックバック