FC2ブログ
 

KANADAY

ワタシノハナシ





先日、甥っ子くんに会いに行ってきました♪

小さくてかわいーい!とカナ達は大はしゃぎ☆


あなた達もこんなに小さかったし、大事に大事にお世話されてたんだよー(^^)








さてさて、話は変わり、、、
このまえ友達から教えてもらった

『わたしのはなし』

という絵本。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わたしのはなし (おかあさんとみる性の本) [ 山本直英 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/3/3時点)





さっそくポチりました。





つい避けたくなりがちな"性教育"の入り口として、子供でも理解しやすく、親としての立場から見てもとても読みやすい本でした☆


『ぼくのはなし』という男の子バージョンもあります。


色んなことがリアルに描かれているわけでもなく、対象年齢は小学校低学年までというイメージ。


たとえば、

◉"水着で隠れている場所"は《大切な場所》

▶︎家族以外の人には見せたり触らせたりしたらダメ。

▶︎逆に他の子のも触ったり見たらダメ。

とか。


◉知らない人から声をかけられたときにどうすればいいか。

とか。



いくら口で説明しても、なかなか理解できないと思うので、絵本だと興味津々に聞いてくれますね!


それでもまだ「ふ~ん」て顔してたので、絵を描いて説明も加えました。





月一ぐらいで読んであげて、なんとなくでも頭の片隅に入れててほしいなと思います。


…先月も、送迎中にわいせつな行為をしたとして、施設の職員が逮捕されるというショッキングな事件が起きたそうで、、、


他人事ではないなと感じてます。

それは障がいの有無、男女関係なく。


自分は大事な存在であることを常に感じていてほしいし、信用・信頼できる大人が1人でも多くいてほしいと感じました。

また、自分の身を守るということの、きっかけ作りになればとも思ってます。






コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック