KANADAY

講演会に行ってきました

金澤翔子さんのお母様である、金澤泰子先生の講演会に行ってきました。

託児があったので、寝ているカナを預けられ 集中して聞くことができました。



先生は、とても品があり、落ち着いた感じの綺麗な方。



ダウン症を授かった時のことや、いかにしてこの今の幸せを得たのか、などなど、いろんなお話をしてくださいました。

今とは違い、育てにくい環境(時代)の中、隠して育てなければならなかったということは、とてもお辛かったことと思います。
(私も、カナが生まれたての時、どうやって隠して育てようか…と一生懸命考えたことがありますが…無理でした。笑)

そう考えると、今はなんて育てやすい環境(時代)なんだと、感謝の気持ちが芽生えました。

また、先生のお話の中で印象に残っていることが二つあります。

一つ目は、いろんな物事を自分たち(健常者)の尺度で考えすぎているということ。
→『ダウン症=かわいそう』だとか、私達 健常者が思っているほど、この子達は不幸せではないということ。

二つ目は、マイナスをもプラスに変えてしまうという、逆転の発想のようなもの。
"暗闇の中にも必ず光は見える"という先生の言葉に、私もカナが生まれた時のことを思い出しました。
当時、私は暗闇の中をずっとずっともがいていましたが、色んなことが私を光ある方向へ導いてくれました。

その他にもここには書ききれないほどの素敵なお話をしてくださいました。

あっという間に時間がすぎ…

最終的に私が行き着いた想いは
『この子達の未来は、きっと明るいものになる!』
ということ。もう、確信しました。

しかし…翔子さんのように、輝けるものが見つかるか!?
それはビミョーなところですが、この子の個性を引き出せるものや楽しいと思えるもの、そういうものにいつか出会えると信じています^_^

あと、先生が講演後も口を酸っぱくして仰っていたことは
『決して過保護に育てないで!』
ということ。

"見守る"ということの大切さを強く仰っていました。
加減が一番難しいところですが、私も将来のカナの為に"見守る"ことを実践して行こうと思います。

たしかに、親が"できない"と決めつけていること自体が、子供の"できる"を奪っていることって多々あると思います。

なので、時には寛大な心で
『やらせてみよう!』
と思えるよう、私自身 成長していかなければ!と思いました。



抱っこしてもらった~♡わぁ~い♡


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ♪
日曜日の講演会終わりに
少しお話させて頂いた
まなみの母です(*^^*)

いつもブログみてました!

実物のかなでちゃんもとっても可愛くて♡
ママさんも美人さんで♡
なんだか感動しました♡

また機会があれば、お会いしたいです~♪

☆ミ | URL | 2014-08-19 (Tue) 00:27 [編集 ]


ありがとうございます(o^^o)

わぁ〜♡♡♡
まなみちゃんママ、ありがとうございます!!
嬉しいです〜♡
しかも、ブログもみてくれていたなんて^_^♪

まなみちゃんちはご家族揃って、とてもオシャレで素敵だったので、話しかけずにはいられなくて…いきなり話しかけちゃってごめんなさい!笑
連絡先も聞こうとしたほどです!笑

またどこかでお会いできる日を楽しみにしています♡

sakanaota | URL | 2014-08-19 (Tue) 06:47 [編集 ]


 

トラックバック