FC2ブログ
 

KANADAY

置いてきぼりにしないために。

聞き取れるか聞き取れないかは別にして、カナは発語が多い方です。

それが故に「発達がいい」と誤解されることが多く…少し前にそれを思い知らされる出来事がありました。


それは4月から行き始めた児童発達支援事業所でのこと。


通いはじめて3回ぐらいたった頃、事業所に着いた途端、カナが涙ぐみ、ポロポロと静かに泣きだしました。



私「え?どうしたの⁉︎◯◯に行くの嫌??」
カナ「うん。」
私「どうして???なんか嫌なことあった??」
カナ「・・・。」


そういえばその前の週も「今から◯◯(この事業所)に行くよ~!」と言うと「えー!?なんでー(><)!?」とあからさまに嫌な顔をしたなーと思い出し。。。

でも、楽しそうに帰ってくるので、ただ気分が乗らないだけなんだろうと思ってました。



…でもでも、まさか泣きだすなんて。

カナは滅多に泣かないから、ちょっと心配になりました。



この事業所のことを嫌いになってほしくなかったので、先生に事情を話して 今日のところは帰ろうとドアを開けたんですが…カナは当たり前のように靴を脱ぎ、先生に優しく背中を押されてそっとお部屋に入って行きました。


後ろ姿が切なーーーい。
そして、、、
うーん。
なんだかモヤモヤする~。


…この日も楽しそうに帰ってきたので、ホッとしましたが、なんだかモヤモヤが取れない。





数日後、ちょうど相談支援員さん(中立な立場で親と事業所の間に入ってくれる方)から電話があったので、思ってることを相談してみました。


この支援員さん、本当に本当に物腰柔らかで親身になってくださる方で!

その方の計らいで、事業所→(当時の)療育先に見学に行ってもらうことになりました。


その結果・・・


事業所でやってる課題が難しすぎた。


ということが浮き彫りになりました。



だから、カナは行くのが嫌だったんだ。
楽しくなかったんだ。
知らないこと、難しいことをたくさん出されて、いっぱいいっぱいになっちゃったんだ。


私たちだってそうですよね。
できないことをたくさんやらされたら、面白くないし、自信も持てない。


カナの涙は、サインだったのです。
見過ごさなくてよかった。


今回、カナがよく勘違いされがちな「できる」「発達がいい」と誤解されたことによって、カナはとっても苦しい思いをしたと思います。


事業所が悪いと言ってるわけではなくて、この"勘違いされがちな部分"を、私が事前に事業所に伝えていればこんなことにはならなかった思います。

(いや、確実に伝えていた。それでも勘違いされちゃったんだ…)





そりゃ誰だって、我が子の発達がいいと鼻が高いだろうから、できる限りのことをやってあげたいって思うと思います。

でも、気持ちを置いてきぼりにしちゃいけないなーって。

そう考えさせれる出来事でした。


カナの成長(発達)につながることも大事だけど、
カナの気持ちを最優先してあげたい。


(やりたくないことを一切やらせないっていう甘やかしはNG)



誰よりも成長が早くて、色んなことができるようになったとしても…
心がザワザワしちゃったり、心が疲れちゃったりしたら意味がない気がするから。


当たり前のことのようですが、つい我が子の成長を願うあまり、本人の気持ちを置いてきぼりにしがちな親って多いと思います。私も含めて。


本人の気持ちを置いてきぼりにして推し進めると、いつかその子の気持ちが壊れます。

そして、それは問題行動となって現れます。


今は体が小さいから、親が止めることができます。

でも、大きくなったら??
暴れ出したら?


そうなったら、親も子供もしんどいです。

だから、大事にしたいんです。
気持ちを。



あの時、事業所の方が療育先でのカナの様子を見てくださったことで、色々と改善策を立ててくれました。


今ではとっても楽しそうに通ってます(^^)



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





ハンディを持つ子を応援するサークル

以前、那珂川に子育てサークルを立ち上げたお友達を紹介しました♪

パンフレットが完成したそうなので早速宣伝♡

詳しくはこちら


ダウン症だけではなく、ハンディを持つ子を応援する子育てサークルです‼︎‼︎


予定が合わず、我が家はまだ参加できていませんので近々行ってみたいと思いまーす(^^)☆


▽▽▽

お盆休みもあっという間に終わり、9連休だった旦那の休みも今日が最終日。


明日からまた現実に戻り、ワンオペ育児が始まるのかと思うとゾッとするー。

連休明けの明日、絶対に保育園に行きたがらないだろうなー笑笑





お盆は旦那の実家に帰ってました♪


姪っ子ちゃん達と朝から晩まで遊んで大興奮‼︎

真っ黒になるまで遊び倒しました。





特に一番の思い出は岩屋公園

とーっても素敵なところでビックリしました‼︎‼︎

こういうところ大好きです(^^)


川の水の冷たさに引きつっていた顔もすぐにこのとおり♪





私も旦那も川に入って満喫してきました♡

来年はここでキャンプしたいねーなんて話したり(^^)











またまた楽しい夏の思い出が増えました♪





…楽しかった代償…
全く歩かないってパターン、、、

パパ、おつかれさま~!!




\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





ワタシ





最近のことですが、時々カナは自分のことをワタシと言います。


カナには失礼ですが、、、ウケる~笑

私「はい、これカナにあげる!」
カナ「え?ワタシ!?いいの!?」


ってな感じで。



しれーっと普通に会話に入れてくるから、私の方が「え?なんて??今ワタシって言った!?」ってなって爆笑。

ついさっきまで自分のこと「カナ」って言ってたくせに!

その不意打ちなのがまたツボで。





カナの面白いところって、予想外の言葉を返すところなんです。


しかもそれは全て"一丁前"な大人びた言葉。


これは保育園でも、実家に帰った時にも起こる現象で、その度に大人は大笑いとなります。笑


そんな言葉いつ覚えたの!?って!

保育園にお迎えに行くと、毎日のように先生から、カナの珍行動や面白いエピソードを聞きます。






納得すると「あぁ~!そういうことね!」と言ったり。

思い出せないことがあると「えーっと、なんだっけ?」と言ったり。

なにか始める時に「うーんと、まずは~」と言ったり。


この前、お風呂でケータイを見てたら
「ちょっとちょっと、ママ。ケータイ、濡れるよ。」と言われて爆笑!

まるで世話焼きばーさんみたいなその口調に、腹を抱えて笑いました。


さらにさらに…

「みーちゃん(妹)は歯がないから食べれないから~大きくなったら一緒に食べようね~」

とか

「パパ、お風呂はいらないと臭くなるよね~。バイキンくるかもしれないね~」

とか

私に食べかけのお菓子を持っててといい、
私が無意識にそれを食べようとした瞬間
「ママ、それカナのだからね。食べないでくれる?」
と言われ、「あっ、あぁ!ごめん!」

てな会話も。



ディズニープリンセス大好きのテレビっ子なので、口調もプリンセス感漂ってます。


「いいわよ」とか「これにするわ」とか。


汚い言葉ではないけど…
きっとお友達は戸惑うよ。笑





あと、この前、、、

カナ「カナね、◯◯ちゃんとケンカしたとよー」
私「え?なんでケンカしたと?」
カナ「だって、悲しかったから…」
私「そーなんだ~…」

カナ「なんで?って聞いて!」

私「笑!!あぁ~!!なんで悲しかったとー??」
カナ「だってパパがいいから…」
私「…。そっかー。パパがよかったか~!」

…最後のオチが意味不明ですが、「なんで?って聞いて!」って、かなり高度なコミュニケーション術ではないですか!!!?


かなり女子っぽい会話でもありますし、私はカナとの会話が単純なものではなくなりつつあると感じました。


テキトーに返答してると、きっと怒られる!笑





おしゃべり好きなカナ。

言葉の不明瞭さは、訓練をしててもなかなか難しいところみたいで、、、やっぱり私にしか聞き取れないことが多いけど『おしゃべりが好き』って大切なことだと思うので、伸びしろに期待!!






\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





よかウォーク申込開始‼︎※追記あり

よかウォークの参加申込とTシャツ申込が始まりましたね‼︎


今年は出産のためメンバーから外れていますが、勝手に宣伝させていただきます(^^)


よかウォークHP


今年のよかTは、前回要望が多かったキッズサイズを充実!


80~140まで幅広く用意してるみたい(^^)♡



※タグはつきません


大人サイズは去年同様(S・M・L・XL)!


Tシャツの収益は全てイベント費となります♪

当日参加されない方も、Tシャツを買って応援という方法もありますので是非ともよろしくお願いします(^^)‼︎


そして、なんと今年は参加費無料!

ですが、参加者の数を把握するために必ずお申込みをされてくださいとのことです(^^)


※ 入園料・駐車場代は別途必要です。



我が家も家族4人で参加します☆


追記✳︎✳︎



\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング





何よりも大事な"社会性"

先日、妹ちゃんがハーフバースデーを迎えたので、記念に写真を撮ってもらいました♪





あまりの暑さに、笑顔も出ないっていう…。


まっ、記念にね♡



さてさて、最近ほんの少しだけ文字に興味が湧いてきたようです。


い、う、え、か、き、く、こ、そ、し、た、つ、て、と、な、の、へ、み、も、り


すこーしずつ読める文字が増えてきました。


私や旦那の名前の頭文字を見つけては、◯◯◯の◯だね!と言ったり、自分の知ってる文字を見つけたら、自慢げに私に教えにきてくれます。


ただ、相変わらず数字は大の苦手。

1.2.3.5.7.9.10~!って数字数えが飛び飛び。


何回教えても、これは本当に苦手みたい。

数字が苦手なところは私譲りみたいです(;o;)

ごめーーーーん。



先日、一年ごとに受けている発達検査をしたら、発達年齢は3歳3ヶ月でした。


またもや、できない"ケンケン"のせいで、運動面の発達年齢が3歳1ヶ月になってしまい…足を引っ張ってしまう結果に。
(カナが受けてるK式発達検査の、運動面の最終課題が"ケンケンができるかどうか")


でも、ケンケンができないからって困ることはないですからね~と療育の先生が言っていたように、、、私もそう思う。


ケンケンパ!で遊んでいる中には入れないかもしれないけど、それ以外で披露することは…まずないもん。


ちなみに、
認知•適応は3歳8ヶ月
言語•社会は3歳0ヶ月


言語•社会は低めの結果だけど、私はそんなことないと思うけどな~(^^)

動詞と形容詞も増えてきたし♪


それより、最近小さな成長を垣間見る機会がありまして(^^)




保育園での一コマ。

①カナの手がお友達に当たってしまった

→カナはすぐに「ごめんね」と言い、そのお友達も「いいよ」と言った。

(わざとじゃなくても謝らないといけない場面があるということをなかなか理解してくれなかったので、いつのまにか身についていて嬉しい!)


②靴箱に上靴を入れ忘れていたら、お友達が「僕が片付けとこうか?」と言ってくれた

→「うん!◯◯くん、ありがとー(^^)‼︎」と感謝を込めて言えた。

(こんな風にお礼を言われたら、誰でも嬉しくなるな~と客観的に思えるような言い方だった!)


本当に本当に恥ずかしいぐらい些細なことなんですが、これは社会性がグングン伸びている証拠なんです!


お友達とのコミュニケーションの取り方や会話のやり取り。

ちゃんと状況を理解して、相手の立場に立つことができてる!


生きていく上ですごく大事なことだよ~!!!



言葉が不明瞭な子の、《子供子供》の場合のコミュニケーションってとても難しいと思うんです。

大人と会話する場合だったら、大人がある程度 察してくれて会話が成り立ったりするんですが、子供だとそうはいきません。


よく「カナちゃん、なんて言いよるか分からん」って言われるし!笑


だから、保育園でのお友達との関わり方は、私にとって心配要素でした。


でも、大人が介入しなくてもサラッと成り立つ会話が嬉しくて!


だ・か・ら!
こういう些細なことが嬉しいんです!


文字が書けなくても、数字が読めなくても、、、私が何より大事だと思うことは社会性

正直、検査結果なんて関係ありません(^^)

年に一回受ける発達検査の意味は、発達指数を見るためというより、苦手なところがどこかを把握して、そこを伸ばしてあげること。


数年前、一番苦手と言われていたのが社会性だったんですよ~


単に言葉だけではなく、相手が何を伝えようとしているのかという"言葉の裏にあるモノ"を読み取る力場の空気を読むという、目に見えないところを伸ばしていきたい。


相手が今何をして欲しいのかが分かると、今自分が何を求められているのかが分かるので、それが分かれば 必然的に人との関係もうまくいくと思う!!!

将来的に言うと、人間関係を含めた『仕事』にも大きく影響してくるのではないかと私は思います(^^)


これまで療育でそこを重点的に訓練してもらったように、私もカナの社会性を高められるような接し方を今後も心がけて行きたいと思う◎




\いつもご覧いただきありがとうございます!/
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログへ

おかげさまで励みになってます♡

ダウン症児育児ブログランキング